ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

憧れの小田代ヶ原(奥日光)

憧れの地、奥日光の 早朝の小田代ヶ原へ行きました。

宿泊していた奥日光 光徳温泉の「日光アストリアホテル」で硫黄の臭いが漂う温泉につかり、
大阪からの旅の疲れを癒しながら、心ウキウキ・・・『小田代ヶ原貴婦人にあえる!
頭の中で、旅行に出発する前に教えてもらっていた、『小田代ヶ原の入り口を入り、左手の方へ数十メートル進んだ所が撮影ポイントだから、ヘッドライトで手元を照らしながら三脚、カメラの設置をする』などを
イメージしていました。
週間天気予報では、雨の予報。
どうか・・・天候の崩れが一日のびてくれますように~! と祈っていたのが通じたのか、
雨は少しずれてくれる!と。
ラッキー!ラッキー!! 私は、ついている!!(●^o^●)

低公害バス。11月11日が今年最終の早朝運行の日。
欲を言えば、朝焼け、朝霧、朝露、朝霜 そして朝陽に照らされ光り輝く貴婦人 全てを見たい!!

小田代ヶ原の幻想的な風景とそれに映える貴婦人を見たい!!

「乗車客が多いと、4:30発の低公害バスが、4時に出発することも。。。」
と 聞いていたので、3時に起きて、身支度をして、、、
と予定をしていたのですが、、、
不安と緊張と興奮が入り混じって・・・
なんと、、、2時に、、、目覚ましよりも早くに目覚めてしまいました(^^ゞ
寝ている家族に迷惑がかからないように・・・
早めに部屋を出ました。
ホテル駐車場の車のフロントガラスには、霜がつき・・・
しばらくエンジンをかけ、暖めて溶かしてから、赤沼バス停に向かいました。
かなり早く着いた私ですが、赤沼駐車場にはもう既に数台の車が止まっていました~

定刻通りに出発した低公害バス。
カメラマンの人が多く、立たなければいけないほどの乗客でした。

星空がきれいな小田代ヶ原の木道で、まず三脚の準備をしました。

DSC_0404しらみかけ

これから小田代ヶ原はどんな光景をみせてくれるのだろう!!
期待 と不安の入り混じった私の気持でした。



DSC_0409朝陽が昇る前の空
しらみ始める空・・・


DSC_0421朝陽が昇る前
霜が、朝陽に照らされ、輝いてくれるだろうか~


DSC_0440朝陽が昇る前
期待でいっぱいの私・・・


DSC_0456朝陽が昇る前
設定をかえて、シャッターを押しまくる。。。


DSC_0464朝陽が昇る前
朝焼けが・・・。


DSC_0476貴婦人
でも、、、朝陽は雲に隠れて・・・
朝霜も七色に輝いてくれない、、、。。。


DSC_0489貴婦人
憧れのあこがれの小田代ヶ原の貴婦人


DSC_0526貴婦人
朝陽に照らされて、、、
輝いてはくれなかったけど・・・
朝霧も無かったけど・・・

憧れ、憧れていた早朝の小田代ヶ原。
もしかしたら、、、雨だったかもしれないのに、、、
私のために・・・(?)
愛おしい光景を見せてくれた!!
感謝・感謝の気持でいっぱい(*^。^*)


DSC01490パノラマ
小田代ヶ原全体の風景をコンデジのパノラマで。。。


DSC01498コンデジで
この白樺の木を通しての風景も見ることが出来ました~(^^♪
一眼を片付け、リュックにしまっていたので、コンデジで。。。


DSC01504コンデジで
木道を帰る途中の風景


DSC01511コンデジでDSC01506記念撮影
数日前の気温がマイナス7度と聞いていたので、カイロを貼り、たくさん着込んで、ダウンコートを羽織り、、、
それでも足先が冷たくなってしまいましたが、、、
小田代ヶ原を訪れた記念に。。。

私がこの地を訪れるまでに、小田代ヶ原の貴婦人の情報を教えてくださった人に感謝・感謝!!
雨が降るのを、延ばしてくれた天の神様に感謝・感謝!!
全てに感謝!
いつの日か、また訪れる時が来ることを。。。





スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/22(木) 20:54:25|
  2. 小田代ヶ原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<観光 日光東照宮 | ホーム | 京都丹波/亀岡 夢コスモス園>>

コメント

貴婦人に朝の陽が差し込まなかったのが残念ですね。

それでも寒さに耐えて頑張ってよかったですね。
関西にいてはそう簡単に行けません。
  1. 2012/11/22(木) 22:16:39 |
  2. URL |
  3. 草まくら #-
  4. [ 編集 ]

思いが伝わります。

こんにちは。

待望の小田代ヶ原良かったですねぇ
朝陽が出なくて、虹色の煌きもなく、朝もやもなく
残念でしたね。
でも、雨の予報があの天気になってくれました。
これも小田代への思いが天に伝わったのかも知れません。

次のチャンスには素晴らしい小田代に出会えますよう、今からお祈りしております。
  1. 2012/11/23(金) 09:59:36 |
  2. URL |
  3. D300 #4k4nqoUM
  4. [ 編集 ]

草まくらさんへ

望んだ光景を全てみることは出来ませんでしたが、
雨が降らずこの地に行けただけでも、私はラッキー!でした。

貴婦人、老齢で頭蓋骨陥没もしているそうです。
(いつも見ている人でないと、分からないそうですが・・。)

いつまでも元気で、幻想的な風景の中で映える姿をみせて欲しい!
と 願います。

  1. 2012/11/23(金) 10:07:17 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

D300さんへ

小田代ヶ原、本当によかったです。

初めての訪問で、あの風景を見れたことに感謝です~(●^o^●)

何でも欲を言えばきりがありませんし。。。

雨が降らず、星が輝く空と素晴らしい朝焼けと、
霜が草木に付いているその風景を見せてくれた事に感謝します。


  1. 2012/11/23(金) 11:39:28 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

貴婦人

貴婦人、、、オーラを感じますねえ、

そんな貴婦人を目の当たり出来たのは羨ましいですねえ。
しかし、寒さの中ご苦労さまでした。
  1. 2012/11/23(金) 22:20:21 |
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #WVb5vgCk
  4. [ 編集 ]

犬山にゃん太郎さんへ

憧れていた、小田代ヶ原の貴婦人を実際に見ることが出来て、
本当によかった!です(^^♪
(しあわせものです~わたし・・)

冷え込んだ足先を温めるために、ホテルに帰り
温泉にゆっくりと浸かりました~(^。^)


  1. 2012/11/24(土) 17:05:46 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

にんげん・・・

こんなにすてきな風景にであうと人間一皮ふたかわむけそう^^

わたしもであってみたいものです!
  1. 2012/11/25(日) 10:51:53 |
  2. URL |
  3. jun #N7f/Y/yE
  4. [ 編集 ]

はじめまして!

小田代仲間にいらっしゃ~い(爆
わたくしも5~6年前はじめて行った時の興奮を思い出しました。いまでも年に5~6回くらいしかいけないので前日からの興奮はそれはもう・・・
小田代はわたしも師匠と勝手に呼ぶ方からご指南受けましたが、貴婦人だけでも朝靄だけでもないですよ、春から秋の一条の光まで数々のメークドラマが楽しめ、今回も拝見すると一面の霧氷、滅多に見れない状況です、光が入ればキラキラと光りまた綺麗だったんでしょうね。
これに懲りず、またチャレンジしてくださいませ(^^)
  1. 2012/11/25(日) 11:33:15 |
  2. URL |
  3. 船橋や #-
  4. [ 編集 ]

junさんへ

カメラを始めて間もない頃、「やまの詩」というBlogで、奥日光小田代ヶ原の貴婦人の存在を知りました。
幻想的な風景で、憧れていたのですが、、、
私自身が実際その地を訪ねることが出来る なんて考えてもいなかったので、、。
今回、写真を撮る事ができて、本当に嬉しかった!です~(●^o^●)
  1. 2012/11/28(水) 10:24:09 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

船橋やさんへ

小田代仲間に入れてくださ~い(*^。^*)
詳しい事は知らない私・・・
私が見た あの光景が霧氷なのですね(#^.^#)
霜が降りた風景と思っていました~(^^ゞ

大阪からだとちょっと遠いので、一人でホテルに泊まって・・・
って勇気は無いのですが、
また家族が一緒に奥日光へ行ってくれる時に、
季節によって異なるシーンを見せてくれる小田代ヶ原を訪ねたい!です。

  1. 2012/11/28(水) 10:34:47 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

ももちゃん7さん、こんにちは。。。

念願の小田代原♪お天気が崩れなくて良かったですね(*^。^*)
霧氷の小田代原は寒かったでしょう。
でもこの時季ならではの出会いは素敵ですよね。
又、いらっしゃって下さいね。。。
  1. 2012/11/28(水) 10:56:15 |
  2. URL |
  3. iwakagami23 #-
  4. [ 編集 ]

iwakagami23さんへ

色々とありがとうございます(#^.^#)

念願だった早朝の小田代ヶ原の風景を見ることが出来て、
幸せ者の私です~

厚着をして、上半身は寒さを感じなかったですが、
ただ、、足先が冷たくなってしまいました(^^ゞ

また、違う季節にも行くことが出来たらいいなぁ~
と、。
”夢”を持つ事が、励みになっています。

しばらくは また みなさんの写真を拝見して楽しんでいきたい!
とおもいます。
  1. 2012/11/28(水) 12:26:02 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momotoyuri.blog95.fc2.com/tb.php/189-e45c65b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

野鳥 (118)
山野草 (23)
京都 (69)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (15)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (3)
日本の里 (2)
北山友禅菊 (1)
大阪 (109)
街・夜景・イルミ・夕日 (30)
大阪城公園 (11)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (5)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (4)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (1)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花・ジャカランダの花 (7)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (40)
桃山町(桃源郷) (10)
世界遺産・海岸・海 (3)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (3)
花 (14)
棚田 (1)
祭り (1)
和歌山城・寺 (0)
有田市 (1)
奈良 (86)
春 桜 梅 (39)
夏 (17)
秋 (27)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (42)
六甲高山植物園 (13)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (9)
伊勢 (4)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (28)
蒸気機関車 (2)
鳥取・広島・山口 (1)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (1)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
手作り (2)
ブルーインパルス (1)
岐阜県・長野県 (6)
兵庫県豊岡市 (3)
兵庫県朝来市 (3)
未分類 (3)
岡山県 (7)
昆虫 (1)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる