ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

なんじゃもんじゃの木


ちょこっと日帰り旅行No.3 (兵庫県豊岡市出石町奥山)

出石そばをいただいて、さて 何処に行こうか?
パンフレットに載っていた 奥山渓谷にある 「なんじゃもんじゃの木」を見に行く事にしました


_ほたるの里DSC_7682_ほたるの里DSC_7684_ほたるの里DSC_7686





なんじゃもんじゃの木 (俗名 縁結びの木)
植物名:カゴノキ
カゴノキの特徴は、木の皮が丸くはげ落ちてちょうど鹿の子まだらのようになります。
カゴノキは雌雄異株でこの木は雄の木です。
このように大きなカゴノキは大変珍しいものですが、そのうえ
ツバキの大木をふところにしっかりと抱きかかえているのは他で見ることができません。
昔から縁結びのきとして慕われ、徳神社の神木です。

_共存DSC_7702




なんじゃもんじゃの木
_なんじゃもんじゃの木DSC_7687_なんじゃもんじゃの木DSC_7699




カゴノキ                                                 つばき
_カゴノキDSC_7693_さざんかDSC_7689




他にも寄生(共存)している樹がありました。
_共存DSC_7697_共存DSC_7696




ここは「ほたるの里」でもあります。
人工飼育をしている場所が金網で囲まれていました。夏にほたるの乱舞 きれいでしょうね。

_ほたるの里DSC_7681




時間はまだ早かったのですが、帰途につきました。 大阪の街路樹の紅葉も始まっていました
_大阪道路DSC_7704


スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/02(水) 00:51:10|
  2. 兵庫県豊岡市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出石(いずし)散策 (兵庫県豊岡市出石町)


ちょこっと日帰り旅行No.2  兵庫県豊岡市出石町

出石(いずし)散策
但馬(たじま)の小京都 出石 (重要伝統的建築物保存地区)

テレビの旅番組や写真でも、出石(いずし)と言えば・・・
辰鼓楼(しんころう) と出石そば が必ずといっていい程出てきますね(^o^)



辰鼓楼(しんころう)
_蜃鼓楼DSC_7526




出石城(いずしじょう)
出石城跡:昭和43年本丸跡に隅櫓が復元され、その後登城門や登城橋が建設されました。)
_出石城と紅葉DSC_7549





登城橋と登城門を通って階段をのぼって行きます。
_出石城DSC_7542_出石城DSC_7543




隅櫓(すみやぐら)
昭和43年本丸跡に隅櫓が復元され、その後登城門や登城橋が建設されました。
_出石城DSC_7554_出石城と紅葉DSC_7561




塀に空いている窓(?)鉄砲などを撃つときに使ったもの(?)からの紅葉
_出石城と紅葉DSC_7565





本丸跡横の階段は、稲荷神社や有子山城跡につづきます。
_稲荷神社DSC_7570_稲荷神社DSC_7576_稲荷神社DSC_7574




稲荷神社の境内のイチョウの木は散り始めていました。 境内から見下ろします。
_稲荷神社DSC_7585_稲荷神社DSC_7584




出石城跡の東に鎮座する諸杉神社(もろすぎじんじゃ)
散ったイチョウの葉が、秋を感じさせてくれます~

_諸杉神社DSC_7592




碁盤の目のようになっている城下町を散策します。
出石明治館                    本高寺                          工芸品店
_1明治館DSC_7602_本高寺DSC_7612_4工芸品DSC_7614




酒蔵(出石酒造)赤い土壁が長い年月を経て、、。現在も地酒楽々鶴を販売しています。     昌念寺
_3酒蔵DSC_7613_酒蔵土壁DSC_7617_6昌念寺DSC_7615






出石資料館(明治時代に生糸を商った豪商の旧邸です。) 今は出石藩ゆかりの資料を展示しています。  西方寺      出石永楽館
_資料館DSC_7619_西方寺DSC_7625_永楽館DSC_7652_01







桂小五郎潜居跡                                    高福寺
_桂小五郎DSC_7631_桂小五郎DSC_7632_高福寺DSC_7627




おりゅう灯籠(船着場灯籠)
江戸時代の交通運輸に利用された 旧出石川の大橋東詰めにあった船着場の名残です。

_おりゅう灯籠DSC_7638_おりゅう灯籠DSC_7650



出石城下絵地図を片手に散策をしました。が、歴史を知らない私は、ただパチリと写真を撮って歩くだけでした(^^ゞ





11時になったので、食べたかった「出石そば」のお店へ。。。
たくさんのお店があったので、何処に入ろうか? 
一軒目は辰鼓楼近くの湖月堂へ


一階はお土産を販売しています。 食事は二階で。
_そば湖月堂外観大DSC_7531_そば湖月堂外観DSC_7660_そば湖月堂外観DSC_7658




出石そば:挽きたて、打ちたて、茹がきたて 伝統の「三たて」製法
わさび・ねぎ・卵・山芋 の薬味で小皿に盛られた蕎麦をいただきます。
_出石そば 湖月堂DSC_7662_出石そば 湖月堂DSC_7663





 二件目は、石臼挽き、自家製粉、手打皿そばの登城へ
_そば登城DSC_7664_出石そば 登城DSC_7678




席から大時計台辰鼓楼と城が一望できます。
_そば登城DSC_7667_そば登城DSC_7670




一口目はぜひ藻塩でお召し上がりください。 ということで、藻塩でいただきました。
_出石そば 登城DSC_7674


二軒ものお店に行って、どんだけ食べるんだよ!って(^^ゞ
私の感想ですが、
湖月堂は、そば出汁が美味しかった! 登城は蕎麦が美味しかった!
合計、10皿も食べて、満腹満腹(^◇^)




               出石散策の記録写真でした。






テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/27(金) 15:13:33|
  2. 兵庫県豊岡市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

但馬安国寺(たじまあんこくじ)

ちょこっと日帰り旅行No.1         兵庫県豊岡市但東町相田327安国寺  

但馬安国寺(たじまあんこくじ)のドウダンツツジ紅葉       2015年11月13日
_額縁絵DSC_7394




紅葉の時期になると、テレビなどで真っ赤に色づいたドウダンツツジ
ライトアップされた額縁構図の映像が紹介されます。
行ってみたい! とおもっていたのですが、ちょっと遠くて。。。
今年、念願かなって出かけることができました(●^o^●)

_紅葉急須DSC_7419





ライトアップの時間帯には行く勇気がなくて、早朝に大阪を出発
雲海が見れることが知られている大江山ですが、天気予報で無理みたいだったので、少し遅い早朝の出発)
但馬安国寺周辺に着いた時は、一般公開の入門時間 8時まで時間があったので、
郷路岳の方へ山道を走りました。

_霧海DSC_7345




雲海じゃないですが、海(?)を見ることが出来ました(^o^)
_霧海DSC_7310




の中、林道郷路線を走ります~
_霧林道DSC_7359_霧林道からDSC_7330




林道をUターンしてもよかったのですが、進んでいくと 子午線の案内板や赤そばの里を通って、
(ぐるっと軽く一周のようになりました(^^ゞ )
入門時間の8時近くになったので 安国寺に向かいます。

_霧DSC_7374




霧で背景が見えませんが、、、。  紅葉と黄葉
_霧林道から神社DSC_7378




ここが安国禅寺に一番近い駐車場かな?と、車を止めました。      
_駐車場DSC_7497




一般車は境内横の駐車場には、この日は停める事が出来ません。 安国寺 とてもこじんまりしています。
_安国禅寺駐車場DSC_7387_安国禅寺DSC_7492





拝観料300円を納めて境内に入ります。
まず、目に飛び込んでくるのは、畳敷きの部屋の奥に見える紅葉したドウダンツツジ
_額縁絵畳1DSC_7479





和尚さんが朝のおつとめをされています。
_和尚さん朝のおつとめDSC_7398




一番乗りの拝観(*^_^*)
地元のボランティアの人が、シルエットの写真を撮るようにすすめてくれました。
黒い服の方がいい! とおっしゃってくれたので、私は上に着ていたものを脱いで・・・
たまたま二番目に拝観に来られていたご夫婦にシャッターを押してもらいました(^◇^)

(ボランティアの方ももちろんシャッターを押してくださいます~)
_額縁絵二人DSC_7422




地元ボランティアの方が小物を代えてくださったり(急須と湯のみ)
本当に親切にしてくださいました。

_額縁絵二人お辞儀DSC_7436




私は、色んなポーズで写真を撮ってもらって・・・ 帽子を被ったものも(*^。^*)
_額縁絵一人DSC_7441




この日は、早い時間だったという事で たまたま拝観に来られている人が少なかったですが、
座敷に入るまでに並んで、時間がかかる って写真を撮ってくださったご夫婦が話してくれました。
本当にラッキー!な私でした。ヽ(^o^)丿

_額縁絵手を伸ばしてDSC_7443





ボランティアさんが、ほんとに親切に訪れる人に説明をされています。
_額縁絵ボランティアDSC_7491




裏にまわって、ドウダンツツジをみました。
裏庭の心字池が背負う築山には、樹齢百有余年の灯台躑躅(満天星の数株)が、
四方に十メートル余に枝を広げ、春には白いつりがね花が、秋には(見事な)紅葉が楽しめる。 
パンフレットより
_寺裏DSC_7484


ライトアップされる時間には日中とは違った雰囲気を見せてくれるでしょうね。


長々としたものになりましたが、最後まで見ていただきありがとうございます)^o^(
この後は出石の方へと車を走らせました。





テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/13(金) 21:49:18|
  2. 兵庫県豊岡市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

野鳥 (111)
山野草 (23)
京都 (69)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (15)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (3)
日本の里 (2)
北山友禅菊 (1)
大阪 (108)
街・夜景・イルミ・夕日 (30)
大阪城公園 (11)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (5)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (4)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (1)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花 (6)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (33)
桃山町(桃源郷) (10)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (2)
花 (13)
棚田 (1)
祭り (1)
有田市 (1)
奈良 (86)
春 桜 梅 (39)
夏 (17)
秋 (27)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (42)
六甲高山植物園 (13)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (9)
伊勢 (4)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (28)
蒸気機関車 (2)
鳥取・広島・山口 (1)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (1)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
手作り (2)
ブルーインパルス (1)
岐阜県・長野県 (6)
兵庫県豊岡市 (3)
兵庫県朝来市 (3)
未分類 (1)
岡山県 (7)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる