ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

和歌浦(和歌山県)

和歌浦
片男波・雑賀崎(さいかざき)などの美しい海岸風景を望める和歌の浦は、
万葉の時代から都人が憧れ続けた景勝地です。
万葉集には美しい自然風景をうたった多くの歌が残されています。


日本遺産に認定された絶景の宝庫ですが、時間の関係で車で走りぬけただけでした。

不老橋
紀州徳川家第十代藩主の徳川治宝が架けたとされる石橋。
江戸時代には珍しいアーチ型です。

不老橋DSC_0879




塩釜神社
不老橋と道路を隔ててある神社です。
塩釜神社DSC_0883塩釜神社DSC_0881




不老橋前の所が広くなっているので、そこに車を停めて。     塩釜神社の上の岩
塩釜神社DSC_0878塩釜神社DSC_0880




雑賀崎(さいかざき)の灯台からの眺め

海に細長く出ている所が、「番所の鼻」です。
和歌山城から最も近い紀州藩の海の防備見張り番所でした。
雑賀崎番所の鼻DSC_0894



瀬戸内海国立公園特別地区に指定され、紀州青石の海岸や
万葉の歌にも詠まれたその景観が、市民の憩いの場として保全されています。

雑賀崎番所の鼻DSC_0899





雑賀崎DSC_0891雑賀崎DSC_0892




山もいいですけれど、海も眺めているだけで癒されます~
雑賀崎番所の鼻DSC_0901





日没が近づいて・・・
雑賀崎夕陽DSC_0925




船の航行もいいなぁ~
雑賀崎番所の鼻DSC_0909




夕陽を眺めて・・・。
うだるような暑さの日が続いているけれど、明日も酷暑になるんだろうな~^_^;

    (8月、お盆過ぎの撮影だったので、今日は吹く風が爽やかで日陰は涼しく感じました。8/31)                         
雑賀崎番所の鼻DSC_0921


スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/01(金) 02:20:07|
  2. 世界遺産・海岸・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紀三井寺(和歌山県)西国三十三ヶ所2番札所

紀三井寺(和歌山県)
西国三十三ヶ所 二番札所
紀三井寺DSC_0876




結縁坂のいわれ
 その昔、紀伊国屋文左衛門は、若き頃から孝心篤く、
母を背負いてこの坂を登り、観音様へお詣りしました。
途中ぞうりの鼻緒が切れ、困っているところに玉津島神社の宮司の娘の
かよが通りかかり、鼻緒をすげ替えたのが縁となって、二人は結ばれ、
宮司の出資金によるみかん船で、大儲けしたという、紀の国屋文左衛門
ゆかりの、この坂は結縁坂です。
 商売繁昌も良縁成就も、その他何ごとも先ずは信心からと申しましょう。
 観音様に心から願いを掛けましょう。

ゆえん坂のいわれDSC_0873




結縁坂
朱塗りの楼門をくぐり231段の長く急な石段をのぼります。
急勾配だし、結構きつい!息切れしちゃいました(^_^.)
ゆえん坂DSC_0871ゆえん坂DSC_0866ゆえん坂DSC_0863




正式な寺名は「紀三井山金剛宝寺護国院」ですが、山内から湧き出す三つの霊泉
(清浄水・楊柳水・吉祥水)から「紀三井寺」という名前で親しまれてきました。
ゆえん坂DSC_0869ゆえん坂DSC_0868




本堂
境内DSC_0852



境内の建物
境内DSC_0848




ゆえん坂DSC_0835境内DSC_0850




境内DSC_0861境内DSC_0877




境内からの眺め
みはらしDSC_0838みはらしDSC_0846




海がキラキラしていてきれい!
みはらしDSC_0837

紀三井寺は桜の名勝としても有名です。





テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/30(水) 22:29:19|
  2. 和歌山城・寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

和歌山城

和歌山城
1585年、豊臣秀吉が紀州を平定し、
弟の秀長に命じて虎伏山の峰に創建したのが和歌山城です

城DSC_0803




1619年、徳川家康の十男・頼宣(よりのぶ)が55万5千石を拝領して入国し、
御三家紀州藩が成立する。

城DSC_0804




紀州徳川家は、「南海の鎮(しずめ)」として西日本を監視する役割を担い、
八代将軍吉宗(よしむね)、十四代将軍家茂(いえもち)を輩出した。

景観紀ノ川DSC_0810




天守閣からの眺め
景観DSC_0805




御橋廊下
御橋廊下は、殿様とお付の人、奥女中が二の丸と西の丸を行き来するためにかけられた
徳川期の橋である。
そのため外から見えないように壁と屋根が設けられ、部屋のような造りになっている。

斜めにかかる廊下橋としては、全国的にめずらしい。
景観斜め橋DSC_0808




海外からの観光客の方も多く、記念写真を撮られていました。
記念撮影DSC_0817記念撮影DSC_0818




白虎(びゃっこ)
木彫り 彩色
四神(天の四方の方角をつかさどる神)のひとつ。
白虎は西で、東は青竜、南は朱雀、北は玄武。

白虎DSC_0814




紀州てまり模様の電灯

♪まりと殿様♪

てんてん手鞠(てんまり) てん手鞠(てまり)
てんてん手鞠の 手がそれて
どこから どこまでとんでった
垣根をこえて 屋根こえて
おもての通りへ とんでった とんでった

おもての行列 なんじゃいな
紀州(きしゅう)の殿さま お国入り
金紋(きんもん) 先箱(さきばこ) 供(とも)ぞろい
お駕籠(かご)のそばには ひげやっこ
毛槍(けやり)をふりふり やっこらさのやっこらさ
手まり電球DSC_0811




和歌山県立博物館と和歌山県立近代美術館を見下ろして
博物館DSC_0807




   伏虎像
 江戸時代、和歌山城は別名「虎伏山竹垣城」と呼ばれている。
これは、和歌山城の建つ山が、海上から見ると猛虎が伏している姿に似ているからである。
現在では、「虎伏城」・「伏虎城」などとも呼ばれている。
 この像は、和歌山城の別名にちなんで昭和34年に建てられ二代目にあたる。
初代は郷土出身の女流作家有吉佐和子著「紀ノ川」にも登場するが、
銅像であったためm戦時下の昭和17年に供出されている。

虎臥DSC_0820虎臥DSC_0821

和歌山城公園には動物園もあります。
暑かったので、見て回ることはしなかったのですが、
駐車場へ戻る所に熊がいたのでパチリ
動物園DSC_0823動物園DSC_0824




あまりの暑さから逃げるため博物館で涼みます(^^ゞ
雲も夏まっさかり! って感じ~
博物館DSC_0829雲DSC_0822




徳川御三家、紀州藩と言えば、
テレビの「暴れん坊将軍」の 八代将軍 徳川吉宗
その生誕の地へ。
    あまりにも寂しい~

徳川吉宗誕生の地
 徳川吉宗は1684年10月、城下吹上邸で生まれたとされている、
父は紀州徳川家二代藩主の徳川光貞で、母はその側室お由利である。
 1697年4月葛野藩三万石の大名に取り立てられ、1705年
二人の兄の相次ぐ死によって五代藩主となる。
その後1716年(享保元年)八代将軍に襲職し、享保の改革を進める、
幕府支配体制の強化を図り、「徳川中興の英主」といわれる。

吉宗誕生地DSC_0830



テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/27(日) 17:08:29|
  2. 和歌山城・寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天神崎(和歌山県田辺市)


中学の教科書?資料集?先生の話?
どれだったのか?思い出せないけれど、「和歌山県の天神崎ナショナルトラスト」という言葉が
何故か記憶に残っていて、一度は行ってみたい! と。
じっくりと観察する時間は無かったけれど、天神崎に行けてよかったです(^○^)

天神崎DSC_0182




案内板
案内図DSC_0180




白浜と対面する田辺湾の岬。
日本のナショナルトラストの先駆けとなった土地です。
海や森の豊かな自然が今も守られている。

天神崎DSC_0176天神崎DSC_0175



とても暑い日ですが、部活活動の生徒が元気にランニングをしていました。
天神崎DSC_0177天神崎DSC_0174




この岩礁には磯の生き物が色々いるんだろうな。
天神崎DSC_0179天神崎DSC_0183




灯台がある丸山
天神崎DSC_0186天神崎DSC_0187




満潮の時にはこの岩礁は海水の中になるのでしょうかね。
天神崎DSC_0184



田辺市駅前には、南方熊楠生誕150年の旗が多くありました。
南方熊楠は、生態系が壊れる恐ろしさを訴えた。
熊楠の反対運動によって守られた神社や神社林は熊野古道沿いにも点々と残っているという。





テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/26(土) 17:42:10|
  2. 世界遺産・海岸・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

橋杭岩(和歌山県東牟婁郡串本町)


国指定天然記念物 「橋杭岩
名称未設定_パノラマ4




橋杭岩全体を撮ることが出来ませんでした。
 稲荷神社から撮影すると、全体を撮る事ができそうです。

橋杭岩パノラマ




橋杭岩 弘法大師 伝説
島々には名称がついています
IMG_20170822_0001-1.jpg




 国指定天然記念物「橋杭岩」は、およそ1.500万年前に「熊野カルデラ」を形成した
大規模火山活動に派生せて南北の割れ目に貫入した石英安山岩の岩脈の一部が
風化浸食によって地上に現れたものです。
 地質学的にも価値ある遺産として「古座川弧状岩脈」に含めたかたちで2009年に
「日本の地質百選」に選ばれています。
                  パンフレットより
橋杭岩DSC_0170橋杭岩DSC_0159




朝日夕陽を背景にしたこの岩の群列をいつかカメラにおさめたい! と思う私でした。
橋杭岩DSC_0156橋杭岩DSC_0161





テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/25(金) 18:11:21|
  2. 世界遺産・海岸・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

野鳥 (124)
山野草 (23)
京都 (69)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (15)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (3)
日本の里 (2)
北山友禅菊 (1)
大阪 (111)
街・夜景・イルミ・夕日 (30)
伊丹空港 (2)
大阪城公園 (11)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (5)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (4)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (1)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花・ジャカランダの花 (7)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (48)
桃山町(桃源郷) (11)
世界遺産・海岸・海 (7)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (3)
花 (15)
棚田 (1)
祭り (1)
和歌山城・寺 (2)
有田市 (1)
奈良 (89)
春 桜 梅 (39)
夏 (17)
秋 (30)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (56)
ブルーインパルス (1)
淡路島 (7)
兵庫県豊岡市 (3)
六甲高山植物園 (13)
兵庫県朝来市 (3)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (9)
伊勢 (4)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (28)
蒸気機関車 (2)
鳥取・広島・山口 (5)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
岡山県 (7)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (8)
小豆島 (7)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
岐阜県・長野県 (6)
手作り (2)
昆虫 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる