FC2ブログ

ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

和歌浦(和歌山県)

和歌浦
片男波・雑賀崎(さいかざき)などの美しい海岸風景を望める和歌の浦は、
万葉の時代から都人が憧れ続けた景勝地です。
万葉集には美しい自然風景をうたった多くの歌が残されています。


日本遺産に認定された絶景の宝庫ですが、時間の関係で車で走りぬけただけでした。

不老橋
紀州徳川家第十代藩主の徳川治宝が架けたとされる石橋。
江戸時代には珍しいアーチ型です。

不老橋DSC_0879




塩釜神社
不老橋と道路を隔ててある神社です。
塩釜神社DSC_0883塩釜神社DSC_0881




不老橋前の所が広くなっているので、そこに車を停めて。     塩釜神社の上の岩
塩釜神社DSC_0878塩釜神社DSC_0880




雑賀崎(さいかざき)の灯台からの眺め

海に細長く出ている所が、「番所の鼻」です。
和歌山城から最も近い紀州藩の海の防備見張り番所でした。
雑賀崎番所の鼻DSC_0894



瀬戸内海国立公園特別地区に指定され、紀州青石の海岸や
万葉の歌にも詠まれたその景観が、市民の憩いの場として保全されています。

雑賀崎番所の鼻DSC_0899





雑賀崎DSC_0891雑賀崎DSC_0892




山もいいですけれど、海も眺めているだけで癒されます~
雑賀崎番所の鼻DSC_0901





日没が近づいて・・・
雑賀崎夕陽DSC_0925




船の航行もいいなぁ~
雑賀崎番所の鼻DSC_0909




夕陽を眺めて・・・。
うだるような暑さの日が続いているけれど、明日も酷暑になるんだろうな~^_^;

    (8月、お盆過ぎの撮影だったので、今日は吹く風が爽やかで日陰は涼しく感じました。8/31)                         
雑賀崎番所の鼻DSC_0921


スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/01(金) 02:20:07|
  2. 世界遺産・海岸・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天神崎(和歌山県田辺市)


中学の教科書?資料集?先生の話?
どれだったのか?思い出せないけれど、「和歌山県の天神崎ナショナルトラスト」という言葉が
何故か記憶に残っていて、一度は行ってみたい! と。
じっくりと観察する時間は無かったけれど、天神崎に行けてよかったです(^○^)

天神崎DSC_0182




案内板
案内図DSC_0180




白浜と対面する田辺湾の岬。
日本のナショナルトラストの先駆けとなった土地です。
海や森の豊かな自然が今も守られている。

天神崎DSC_0176天神崎DSC_0175



とても暑い日ですが、部活活動の生徒が元気にランニングをしていました。
天神崎DSC_0177天神崎DSC_0174




この岩礁には磯の生き物が色々いるんだろうな。
天神崎DSC_0179天神崎DSC_0183




灯台がある丸山
天神崎DSC_0186天神崎DSC_0187




満潮の時にはこの岩礁は海水の中になるのでしょうかね。
天神崎DSC_0184



田辺市駅前には、南方熊楠生誕150年の旗が多くありました。
南方熊楠は、生態系が壊れる恐ろしさを訴えた。
熊楠の反対運動によって守られた神社や神社林は熊野古道沿いにも点々と残っているという。





テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/26(土) 17:42:10|
  2. 世界遺産・海岸・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

橋杭岩(和歌山県東牟婁郡串本町)


国指定天然記念物 「橋杭岩
名称未設定_パノラマ4




橋杭岩全体を撮ることが出来ませんでした。
 稲荷神社から撮影すると、全体を撮る事ができそうです。

橋杭岩パノラマ




橋杭岩 弘法大師 伝説
島々には名称がついています
IMG_20170822_0001-1.jpg




 国指定天然記念物「橋杭岩」は、およそ1.500万年前に「熊野カルデラ」を形成した
大規模火山活動に派生せて南北の割れ目に貫入した石英安山岩の岩脈の一部が
風化浸食によって地上に現れたものです。
 地質学的にも価値ある遺産として「古座川弧状岩脈」に含めたかたちで2009年に
「日本の地質百選」に選ばれています。
                  パンフレットより
橋杭岩DSC_0170橋杭岩DSC_0159




朝日夕陽を背景にしたこの岩の群列をいつかカメラにおさめたい! と思う私でした。
橋杭岩DSC_0156橋杭岩DSC_0161





テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/25(金) 18:11:21|
  2. 世界遺産・海岸・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

那智山(世界遺産)


落差133m、日本一の大滝といわれる那智滝を中心に開けた霊場であり、
熊野信仰の聖地。

階段DSC_0091




那智山の地図です
パーキングがいくつかありますが、
バス停:那智の滝前の前のみやげもの店横の駐車場は無料ですが、
満車で運がよければ停める事ができます。
そこから道を進むと500円になります。
それらのパーキングを過ぎると、400円になります。
さらに道を上がると、バス停:那智山終点があります。
みやげもの店の横ですがそこは無料です。

熊野那智大社那智山青岸渡寺那智の滝を訪ねるなら表参道からのぼって行くのが
茶屋や郵便局などもあっていいと思います。
郵便局ではここでしか販売されていない切手シートもあります。
階段を上がるのはちょっと・・・。
と思われる方は、車で寺防災道路(有料=800円)をあがって行くのがいいと思います。

tizu.jpg




表参道の階段を上って行くとヤマユリの花がたくさん咲いていました。
階段DSC_0001階段DSC_0004




西国三十三ヶ所の一番札所那智山青岸渡寺
階段DSC_0006階段DSC_0008階段DSC_0012




とても暑い日で汗・汗・汗! やっと上って来れました。
階段DSC_0015階段DSC_0018




熊野那智大社
階段DSC_0023階段DSC_0043



階段DSC_0053



階段DSC_0047階段DSC_0054



樟霊社胎内くぐり
 この老樟は古来樟(くす)の精にあやかって 樟霊社とし、また、無病息災を祈り
長寿を願って多くの人々に崇(あが)められています。
 根幹部の空洞を通り抜ける「胎内くぐり」には備え付けの「御摩木」に願意・氏名を記入し、
これを奉持して胎内に入り出口の御摩舎に納めて下さい。
 この御摩木は毎月18日の権現講祭に焚き上げ祈願します・
     御摩木初穂料  300円

階段DSC_0029階段DSC_0037




日本一のおみくじ
階段DSC_0032みくじDSC_0033_01



お参りをすませ、那智の滝をめざします。
テレビでしめ縄のかけ替えを観たことがありますが、このしめ縄を替えているんだ!
階段DSC_0065階段DSC_0061




階段DSC_0073階段DSC_0075




三重の塔と那智の滝の写真をよく見ることがあるので、私も数枚撮りました(^○^)
階段DSC_0084階段DSC_0097_01




下りになるのですが、この階段もきつかったです。
階段DSC_0116階段DSC_0117階段DSC_0119




那智御滝
落差・・・・・・・・・・133m
銚子口の幅・・・・13m
滝壺の深さ・・・・・10m

階段DSC_0125階段DSC_0126




鳥居をくぐって石段を降りていきます。
階段DSC_0127階段DSC_0129階段DSC_0133





日本三大瀑といわれる栃木県の華厳の滝、茨城県の袋田の滝
その滝を全て観れました。 訪ねた時で水量の違いもありますが、どの滝も素晴らしいです。
那智の滝
階段DSC_0135階段DSC_0140階段DSC_0150




お滝拝所舞台・延命長寿の水 のところには時間の関係で行く事が出来ませんでした。
階段DSC_0145延命の水DSC_0143




案内看板
看板案内DSC_1104



そんなに距離が離れていないのに、駐車料金が500円のところ、400円のところ、さらには無料のところがあるので
あわてて手前に停めずに奥まで行って、無料のところに停めるのがいいとおもいます。
足腰に不安がある人は、800円で有料道路を走ってお寺・大社の近くまで行かれる事をお勧めします。
                                             (私の個人的な考えですが。)


長々と最後まで見ていただきありがとうございます。
旅行に行かれる時の参考になれば幸いです。





テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/24(木) 17:58:05|
  2. 世界遺産・海岸・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

熊野速玉大社(世界遺産)


熊野速玉大社
本宮・那智と並ぶ熊野三山のひとつ
早玉大神(=イザナギノミコト)を主祭神としています。

名称未設定_パノラマ3




世界遺産DSC_1083




約2.000年前、神倉山の元宮にあった祭神を、現在地に移したことから
この地が新宮と呼ばれるようになったといわれています。

熊野速玉神社DSC_1095




熊野造、神明造、流造などの社殿は、いずれも鮮やかな丹塗り(にぬり)です。
熊野速玉神社DSC_1086




お参りされている人、お祓いを受けている人。
熊野速玉神社DSC_1088




御神木 梛(ナギ
熊野は祈りの聖地として憧れの異界であり、
「梛(ナギ)」の葉は霊域ある熊野詣でのお守りとして
古くから大切にされてきました。
熊野早玉大社の御神木、梛(ナギ)は、樹齢約千年 
日本一の大樹として 崇(あが)められています。

熊野速玉神社DSC_1078




神倉神社
神倉山の中腹に鎮座する熊野速玉大社の摂社。
日本書紀によれば、ここが熊野三所大神の降臨の地とされている。

御神体となっている巨大なコトビキ岩は、
標高100mの絶壁上にあるので、市街地からもよく見える。

                   コトビキ岩がわかるようにトリミングしたのでボケちゃいました(^^ゞ
神倉神社DSC_1096




時間的なことがあって、お参りしなかったので、市街地から写真だけを撮りました。
神倉神社DSC_1100





テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/23(水) 18:19:52|
  2. 世界遺産・海岸・海
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

山野草 (24)
野鳥 (220)
花と絡んで (14)
京都 (73)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (16)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (5)
日本の里 (3)
北山友禅菊 (1)
大阪 (123)
街・夜景・イルミ・夕日 (34)
伊丹空港 (2)
大阪城公園 (11)
くろんど園地 (3)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (8)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (5)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (2)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花・ジャカランダの花 (7)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (49)
桃山町(桃源郷) (12)
世界遺産・海岸・海 (7)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (3)
花 (15)
棚田 (1)
祭り (1)
和歌山城・寺 (2)
有田市 (1)
奈良 (100)
春 桜 梅 (40)
夏 (18)
秋 (39)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (57)
ブルーインパルス (1)
淡路島 (7)
兵庫県豊岡市 (3)
六甲高山植物園 (13)
兵庫県朝来市 (3)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (14)
伊勢 (4)
旅行 (5)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (29)
蒸気機関車 (3)
鳥取・広島・山口 (5)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
岡山県 (7)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (10)
小豆島 (8)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
岐阜県・長野県 (6)
手作り (2)
昆虫 (4)
未分類 (5)
山歩き (1)
ホタル (4)
富士山 (5)
月と飛行機 (4)
星景 (1)
夜景 (2)
夕日 (0)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる