ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

貴船もみじ灯篭


京都の奥座敷 洛北の貴船神社のライトアップ           

貴船神社といえばこの階段と灯篭が私のイメージにあります。

_貴船階段DSC_8232





人が多かったのですが、たまたま人波の間隔が空いた時に撮れました
_貴船階段たてDSC_8248_階段下りDSC_8254




境内 社殿の紅葉のライトアップ
_神社DSC_8268




御神木の桂の樹
_縁結びDSC_8264_桂DSC_8256




お参りをする人々                 占いの紙をここの水に浮かべます
_お参りDSC_8263_01_占いDSC_8262




せせらぎの貴船
_川DSC_8275




夏には川床で食事ができます
_川DSC_8281




川の中に置かれている灯篭もいい感じでした
_灯篭DSC_8288




旅館街も賑わっています
_旅館街DSC_8297




協賛している旅館の提灯 : オスの鹿が対岸にいましたが、写真には撮る事が出来ませんでした         
_提灯小DSC_8291_貴船川小DSC_8304





ライトアップの期間は叡山電車の貴船口駅からバスに乗って臨時駐車場へ。
(貴船街道(恋の道)を歩いている人もいます。)

_バスDSC_8302




貴船口駅の隣の駅 二ノ瀬駅 大きな大きな もみじの木もライトアップされてます
_二の瀬DSC_8312




二ノ瀬駅から市原駅の間に もみじのトンネル があります。
車内の灯りを消し、速度を落としながら幻想的に照らし出された紅葉の中を進んで行きます。
迫りくる紅葉を前方からの車窓や余韻を楽しむ後方からの車窓から・・・
(写真は撮れませんでした(^_^.)

_二の瀬DSC_8313




この日はラッピング車両のバスや京阪電車に乗って・・・
単純な私は、ラッピング車両に出会うと、うれしい気持になります(^。^)

_京阪電車DSC_7711_京阪電車DSC_7710
 
                                                                 2015年11月16日撮影


以前訪ねた時の貴船神社の写真
 ↓
貴船神社









スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/20(金) 20:49:17|
  2. 京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

瑠璃光院(京都八瀬大原)


京都八瀬大原 瑠璃光院(るりこういん)       2015年11月16日撮影

                 紅葉情報として、訪ねた当日に載せたかったのですが、、、(^^ゞ  

_瑠璃の庭DSC_7888




瑠璃光院の門周辺はきれいに色づいていました(●^o^●)
_門DSC_7747_門DSC_7754





門のところで、拝観料2.000円をおさめてパンフレットなどをもらいます。
瑠璃光院チケット





当所は壬申の乱で矢傷を負われた大海人皇子(天武天皇)が
八瀬の釜風呂”で傷を癒されてより 平安貴族の癒しの里として愛されてきました。
明治の元勲三条実美公は当地の庵に喜鶴亭と名付けて直筆の命名額を下されています。
その後 大正末から数寄屋造りに大改築がなされ、
「瑠璃の庭」「臥龍の庭」「山露路の庭」の三庭と共に多くの人に親しまれています。

_門を入ってDSC_8185_説明DSC_7769





玄関を入ると 下足を入れる袋が渡されそれに自分の靴を入れます。
拝観順路が示されています。
まずは、二階に案内されます。
「瑠璃の庭」を見下ろします~

_二階瑠璃の庭DSC_7776





紅葉の見頃にはちょっと早かったかなぁ~
_二階よりDSC_7917




方角的なことは分かりませんが・・・全ての窓から紅葉が観れました
_二階よりDSC_7967_二階よりDSC_7970





窓から~
_窓畳DSC_7980_窓DSC_8153_二階よりDSC_7879




写経をされている方々もいます。      勤行(ごんぎょう)の時間です。
_写経DSC_7949_勤行DSC_8142_01






_二階よりDSC_8171


_二階よりもみじDSC_7975





一階に降ります~
瑠璃の庭
_瑠璃の庭DSC_8120





一瞬、瑠璃色に輝く瑠璃の庭の泉石
_瑠璃の庭 泉石DSC_8001




瑠璃色とは・・・   ラピスラズリの色ですね(^O^)
_瑠璃石DSC_8002




ある気象条件が整うと 瑠璃色に輝く浄土の世界 が現れる瑠璃の庭を 一階の書院から臨みます
_瑠璃色の庭DSC_7896





もみじ、色づく前に 縮れて枯れて・・・
自然、気象状況に敏感ですね。


昨年はとってもきれいで、”息を呑む美しさ”だったらしいですが・・・
今年は、色づきが悪いね! 昨年のきれいな紅葉を観ているから、今年はガッカリ! 
って、話している人がいらっしゃいました。

_枯葉DSC_7805_01_枯葉DSC_7991





瑠璃の庭
一面に苔の絨緞で覆われた 当寺の主庭。
苔の間をぬって一条のせせらぎが優美な曲線を描き、清らかに流れます

_瑠璃の庭座敷DSC_8043




もみじをちょっとアップで(*^。^*)
_瑠璃の庭もみじDSC_7850




石灯籠がもみじに囲まれて見えます~
(庭師の方が計算して剪定をしてくださっているのかなぁ)

_瑠璃の庭燈篭DSC_8139





縁側手前に座布団が置かれているのは、お茶と和菓子のセットを注文された方のためのものです。
_瑠璃の庭座敷DSC_8076





八瀬の釜風呂
日本式蒸し風呂の原形であり、そのいわれは、壬申の乱(飛鳥時代・672年)の際、
大海人皇子(後の天武天皇)が背中に矢傷を負い、その矢傷を「八瀬(矢背・癒背ともいう)の釜風呂」で癒したことによる。
・・・・中略・・・
釜風呂は蒸し風呂のひとつで、もともとは半円形の釜の中に10数時間、青松葉や薪などをもやし、
内部の土が充分に熱せられた頃合を見計らって火を引いて、煤や燃えかすを掃除して、
そこにむしろをしいて、その上に寝ころんで暖まる風呂である。
・・・・略・・・・

_かま風呂DSC_7985_かま風呂DSC_7981





臥龍(がりょう)の庭
今にも天に駆け昇ろうとする龍を水の流れと石組で躍動的に表した池泉庭園。
佇む人の心を解き放ち、昇運の兆しをもたらします。

_臥龍の庭DSC_8157




臥龍の庭の鯉                 苔が生えた石灯籠
_臥龍の庭鯉DSC_8162_石灯籠苔DSC_7822






窓から~
_臥龍の庭窓DSC_8164_臥龍の庭窓DSC_8165




山露路(やまろじ)の庭
苔むした庭から見え隠れする茶庵と十三重の石塔。
よく手入れされた数十種のカエデが、春の青もみじ、秋の錦繍を競い合います

_山露路の庭DSC_8158




苔と落葉       十三重の石塔
_苔と落葉DSC_7853_13重の石塔DSC_7763




紅葉
_二階よりDSC_7914


_もみじDSC_7758


_もみじDSC_7756

長くなってしまいましたが、最後まで見てくださってありがとうございます。
私にとっては、拝観料 2.000円がとても高くて、、、。
全てを紹介したいなぁ~
と、おもい枚数が多くなりました。


間限定公開で、2015年は11月1日から11月30日までです。

京都八瀬大原 瑠璃光院のホームページです。
  ↓

瑠璃光院のHP




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/17(火) 11:53:50|
  2. 京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

フジバカマ(藤袴と蝶)

「なんやかんや大原野フジバカマ祭り」の時には、雨で見れなかった
渡り蝶アサギマダラの乱舞を見ることが出来ました(●^o^●)
       (2015年9月29日)

_アサギマダラと藤袴DSC_5147




アサギマダラは蜜を吸っている時は羽を閉じて、近寄っても飛び立つことが無いときも多々あります。
人を怖がらないって感じで・・・。
手で簡単に捕獲できそうです。(傷つけたらいけないから捕まえる事はしませんでしたけど。)


_アサギマダラ横DSC_4913



_アサギマダラ閉じかけDSC_5021


_アサギマダラ青空DSC_4900


_アサギマダラ2頭共羽広げてDSC_5121



この日はお天気もよくて、100頭以上のアサギマダラが飛来していました。
見物に来ていた家族の人の「凄い!スゴイ!すごい!」の声(^o^)
の乱舞って言葉がピッタリでした。


その光景を写真に収めることは難しくて出来ませんでした。
シャッタースピードをもっと上げれば、ぶれぶれにならなかったかも。。。

(ボツの写真ばかり(^_^;)

_アサギマダラ乱舞DSC_5049



_アサギマダラ2頭タテDSC_5166_アサギマダラ縦DSC_5010



フジバカマの花にはアサギマダラ以外にもが見れました。

イシガケチョウ(石崖)またはイシガキチョウ(石垣)と呼ばれる

_イシガケチョウDSC_5424



羽の形、羽の模様。さらに飛び方に特徴があります。

_イシガケチョウDSC_5505



アカタテハ

_アカタテハDSC_4871



アオスジタテハ

_アオスジタテハDSC_5307



ツマグロヒョウモンチョウの雌

_ツマグロヒョウモンチョウ雌DSC_5534



ツマグロヒョウモンチョウの雌と雄

_ツマグロヒョウモンチョウ雄雌DSC_5332



お天気がよかったので、京都市内も眺める事ができます。
分かりにくいですが、かかしの手の横にアサギマダラが飛んでいるのが写せました。ピンボケですが(^^ゞ

_京都市内を見渡すDSC_5268

去年はもっとたくさんのアサギマダラが飛来していたそうですが、今日もお天気がいいから、
フジバカマを求めて、飛来しているかも・・・。



マーキングされているアサギマダラ。
このOHNから始まるマーキングは 大原野でマーキングされたモノだそうです。


_マーキングDSC_5274

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/30(水) 09:16:25|
  2. 京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フジバカマ(藤袴)

 なんやかんや大原野フジバカマ祭り」に行って来ました。 2015年9月24日
                                   (フジバカマ祭り 2015年は9月23日から27日まで。)

ここのフジバカマは原種のもので、
環境省の準絶滅危惧種、京都府の絶滅寸前種に指定されている希少種です。


_フジバカマ蕾と開花DSC_4675



フジバカマ(藤袴)とは
万葉集で山上憶良が、秋の野に美しく咲く花を七種詠み、それが「秋の七草」となる。
はぎのはな おばな くずはな なでしこのはな おみなえし
              また ふじばかま あさがおのはな(ききょう)



_フジバカマ雨DSC_4703




この大原野の「フジバカマ祭り」の会場は、善峯寺の参道の途中にあります。
善峯寺=阪神淡路大震災で高速道路が崩れギリギリのところで停まったバスの運転手さんが持っていたお守りで、
奇跡的に助かった運転手さんが持っていた 事から「落ちないお守り」 として有名になりました。
善峯寺はまた、秋に咲く秋明菊(=貴船菊とも呼ばれる)を愛でるのにも有名。もちろん紅葉も。。。

フジバカマ祭りの期間中は善峯寺の手前に臨時駐車場があります。

ここからだと、フジバカマ祭りの会場までは20m程です。


_フジバカマと雨DSC_4660



この日はあいにくの雨、
快晴の日には、この会場から京都市内から遠くは滋賀県の山まで望む事ができるそうです。



_フジバカマと京都市内DSC_4648



今回この地へ行きたい! と思ったのは、もちろんフジバカマ(原種)の花を観たかったのもあるけれど・・・
フジバカマの花畑に飛来してくる「アサギマダラ」=渡り蝶 を観たい!! と。。。
旅するチョウ(蝶) アサギマダラ
遠くは台湾から~
2千km以上もの距離を何十日もかけて飛来してくる。


アサギマダラとは
日本から遠く台湾や香港にまで移動すること「渡り蝶」でその距離は約2.400kmにもなります。
・・・・・・・・中略・・・・・・・
9月になると山を下りヒヨドリバナやフジバカマを探しながら、越冬地を目指して飛行を続けます。
町の真中であろうが、工場地帯であろうが、気温254度以下でフジバカマが咲いていれば飛来すると云われています。
                                                         (パンフレットより)

img018.jpg
                                                    (パンフレットの写真をスキャンしました)



雨だから 蝶(アサギマダラ)は飛んでいないだろう と思ったけれど、、、
もしかしたら、雨が止んで アサギマダラが飛んでくるかもしれない!
という淡い期待を抱いて。。。
小雨になったり少しの間やんだりしたけれど・・・
やはり、雨だからアサギマダラは飛んでこなかった(T_T)


しずくと藤袴を撮るしか。。。(^_^;)


_フジバカマしずくDSC_4678



まだまだ蕾もたくさんあって、「フジバカマ祭り」は9月27日までですが見頃かな とおもいます。
_フジバカマ雨DSC_4663



傘をさしながらの撮影で、ピントがうまく合わない~(^_^.)
_フジバカマ雨DSC_4689



小塩町のオミナエシ(準絶滅危惧種)もフジバカマの手前で咲いていました。
_フジバカマとオミナエシDSC_4708



雨のしずくがいっぱいの萩の花
_萩DSC_4684



フジバカマ祭りの会場には、栗や柿も。。。
雨の激しさがわかるかなぁ~(^^ゞ

_栗DSC_4711



フジバカマは ここ大原野よりも広くてたくさん植えられている右京区嵯峨の水尾地区。(=柚子の里で有名)は
2015年は9月25日から30日まで「水尾フジバカマ鑑賞会」が開催されます。
もちろん、渡り蝶のアサギマダラも飛来するでしょうね。


都合がつけば訪ねたい! とおもいます。  (多分、来年にリベンジかなぁ~)






テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/09/25(金) 20:33:31|
  2. 京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

紅葉は始まったばかり

朽木 小入峠紅葉は始まったばかり、、、。

数日前からの急激な冷え込みで、
もしかしたら・・・雲海が見れるかもしれない!!
そうおもって行ったけど・・・
雲海は見ることが出来ませんでした(T_T)

でも光芒が見れたので、よかったです~
写真では上手く撮れなかったですが、
雲の隙間から、一条の光が差し込み山を照らしました。


_紅葉DSC_0210_01



今年の紅葉は早い! ということを聞いていたけど、、、
関西ではまだ早すぎるだろうな~ とおもいながらも かねてから行きたかった
小入峠おにゅう峠)」へ。
ナビでは「おにゅう峠」は出ないので、「朽木小入谷」をセットして出発。
ナビが案内するとおりに走っていると、京都の八坂神社の前を通過。
道路・地理に疎い私・・・もしかしたら、大原から山越えをする”鯖街道”を走るのでは?
とおもい、Uターンをして 湖西道路の方へ。。。

真野IC口で湖西道路を下りてレインボーロードへ。
道路沿いに在るコンビニでおにぎりとパンを購入。
その時は05:35だったけど、すでに空が白み始めていました。


_紅葉DSC_0126



もし、雲海が出ていたとしても、目的にに着いた頃には消えてしまっているだろうなぁ~
と、感じながらも・・・
また車を走らせました。



目的地(おにゅう峠)へ行く途中は朝霧が立ち込めていました。
(写真を撮っている心の余裕はなかったのですが、記念にと、、、手持ちでさっと撮影しました(^_^;) )


_紅葉DSC_0130



林道を走って、おにゅう峠に着いた時には、どんよりとした雲が・・・(>_<)
寒い! と言うよりも、冷たい!! って感じでした。
手は氷のように冷たくなるし、耳は冷たさで痛くさえ感じました。
そんな中、懲りずに写真を撮っていると 雨がぱらついてきました。
レンズにも雨が付いてしまって、、、急いで車の中へ避難(~_~;)


_紅葉DSC_0137_01_紅葉DSC_0163_01



少しすると雨が止みましたが、ホント寒かった!です。
雲の隙間から差し込む一条の光を撮りましたが、、、
上手く撮れずに・・・全体を青くしました^_^;


_紅葉DSC_0146



私が見たい! とおもっていた目的地へ。。。
(その頃には雨が止んでいました(^。^))

_紅葉DSC_0191




”光芒” 色々カメラの設定を変えて撮りましたが・・・
きれいなものは撮る事が出来ませんでした^_^;

でも、素晴らしい風景を見ることが出来てよかった!です~
もしかしたら・・・
早くにこの場所へ着けていたら、雲海が見れたかもしれない~
この日、雲海が出たのか?出なかったのか?さえも分からない私でした(*^_^*)

_紅葉DSC_0213


 滋賀県高島市朽木小入峠
大阪市内からはかなり遠いですが、
これからの季節、気象条件が合えば、素晴らしい雲海が見れる所です。
機会をつくって、また訪ねたい! と思います。
(今度は、日の出前にはこの地へ着きたい! と。。。)

_紅葉DSC_0209



テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/18(土) 19:22:46|
  2. 京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

野鳥 (90)
山野草 (22)
京都 (69)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (15)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (3)
日本の里 (2)
北山友禅菊 (1)
大阪 (106)
街・夜景・イルミ・夕日 (30)
大阪城公園 (10)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (5)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (3)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (1)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花 (6)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (19)
桃山町(桃源郷) (2)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (2)
花 (7)
棚田 (1)
祭り (1)
有田市 (1)
奈良 (86)
春 桜 梅 (39)
夏 (17)
秋 (27)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (42)
六甲高山植物園 (13)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (9)
伊勢 (4)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (24)
蒸気機関車 (2)
鳥取・広島・山口 (1)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (1)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
手作り (2)
ブルーインパルス (1)
岐阜県・長野県 (6)
兵庫県豊岡市 (3)
兵庫県朝来市 (3)
未分類 (1)
岡山県 (7)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる