ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

2017年初日の出・初詣(伊勢にて)

久しぶりの更新です(^^ゞ

2017元旦
新しい年の始まり。除夜の鐘を聞き終えて 初日の出を拝みに・・・。
目指すは三重県の夫婦岩

初日の出DSC_3192





夫婦岩の真中から朝日が昇るのは6月
この時(1月1日)は山側からの日の出になります。
海から昇るのが見たかった! と言うのは本音ですけれど、
初日の出を拝む という私の中でのイベントでした。


朝日が昇ってくるのを時系列で                     
初日の出DSC_3167
スマホで朝日が見えないよ~~(^^ゞ
初日の出DSC_3172





写真を撮って、初日の出を手を合わせて拝みました(*^。^*)
初日の出DSC_3173初日の出DSC_3179






朝日が昇りきると、帰る人もいて最前列でシャッターを押します(^o^)
初日の出DSC_3199





ちょっと絞りすぎて、光線が長くなりすぎてる~(^_^.)
初日の出DSC_3209





朝日が当たる夫婦岩
初日の出夫婦岩DSC_3213





潮が満ちていて、たまに大波でこの写真の右側を歩いていると、しぶきがかかることがあります。
(実際、私もちょっとかかって濡れちゃいました^_^;)
初日の出夫婦岩DSC_3147





真っ暗な時に下見に来た時には、
引き潮で夫婦岩が海面から出て岩肌や周辺の岩礁も現れていたのです。
 
スマホでの撮影ですが、よく撮れたものだと・・・だって、暗いんだもの(^^ゞ  ボケボケの写真だけれど。。。
スマホ夫婦岩





元日に二見興玉神社・夫婦岩に詣でるには、普段の日と違って駐車場への「迂回路のお願い」の紙のように
行かなければいけません。
現在地の所で警備員さんに下の紙をもらって迂回路を進みます。
角の所にまた警備員さんが居たので、「賓日館(ひんじつかん)の駐車場には停めれないのですか?」
と聞くと、「いいですよ。」と言ってもらったので停める事にしました。ラッキー!!

IMG_20170124_0001.jpg
駐車してから二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)へお参りして夫婦岩周辺を下見しました。
それから車中で仮眠をしていたのですが、冷え込んで寒くて眠れなくて・・・
でも、日の出までにはまだ時間があるから、エンジンをかけ・・・暖かくなって寝ました。
空が白んできたので、夫婦岩の方へ行ったのですが、多くの人々がもうすでに初日の出を拝みに来られていました。
雲一つ無いいいお天気で、素晴らしい初日の出を見ることができました。ヽ(^o^)丿




それから 伊勢神宮内宮)に初詣に向かいました。
河川敷の駐車場に停めて行きました。
(多くの車がすでに駐車していましたが、すぐに停める事が出来ました。)
おかげ横丁もおはらい町も人・人・人でした。
皇大神宮への宇治橋手前にはテレビカメラも来ていて、インタビューなどをしていました。
(私もお化粧をしていたら、割り込んでインタビューを受けたのに~~(^^ゞ まず、無理か!)

伊勢神宮DSC_3222伊勢神宮DSC_3225





写真は石段の下からなら撮影OKなので、撮りました。
係りの人が、「両端は空いています~両端をお進み下さい~鳥居もくぐれます!!」と案内してくれているけれど・・・
私は、やはり真中を通りたくて、並びました。
普段なら、白い幕が垂れているのだけれど、元旦のこの日はそれはまくられていました。
『無事に参拝が出来た事、等々を。。。』初詣に来れた事の感謝をまずお伝えして・・・その場を離れました。

伊勢神宮DSC_3228





神宮には内宮にも外宮にもそれぞれ東と西に同じ広さの敷地があり、式年遷宮は20年に一度宮地みやどころを改め、
古例のままにご社殿やご神宝をはじめ全てを新しくして、大御神に神殿へお遷りいただく神宮最大のお祭りです。
1300年にわたり繰り返されてきた式年遷宮は、20年に一度造り替えられる常に瑞々しいご社殿で、永遠に変わらないお祭りが行われることに大きな意義があります。
平成25年には62回目が古式のままに行われました。      ・・・伊勢神宮公式HPより・・・

遷宮が20年に一度というのは、早いように感じるけれど、
伝統を受け継ぐ後継者を育てる為でもあるようです。
写真の手前が、以前 社殿があった場所です。

伊勢神宮DSC_3235





神馬も見ることが出来ました。
伊勢神宮DSC_3241神馬DSC_3240





昨年、天皇陛下の退位などの報道がされたので、初詣には伊勢神宮に行きたい!
と、思っていたことが現実として出来て充実感でした。

帰り、おはらい町の”わらじや”で伊勢うどんやてこね寿司を食べて、赤福を買って帰途に着きました。
開店直後だったのに、どの店も行列で・・・
たまたま、行列が少なかったこのお店にしました。
スマホ伊勢おはらい町スマホ赤福





2017年の元旦、初日の出と伊勢神宮の初詣のことが、今頃のUPになってしまいました。

最後まで見ていただき、ありがとうございます(●^o^●)


スローペースになると思いますが、更新していきたい とおもいます。
よろしくお願いします。


















スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/24(火) 22:07:59|
  2. 伊勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

いなべ梅まつり(三重県いなべ市)


三重県いなべ市 梅林公園に行きました。    (2015年3月22日)
(以前ポスターで見た風景が印象的で訪ねたい場所でした。)
まずは高台から眺めます(●^o^●)
_全体DSC_1139




この高台からの撮影場所は少し狭くて・・・ちょっと撮影の順番待ちをして。。。
アップにしてみたり、ひいてみたり、、、露出を変えてみたり・・・
私なりにとても有意義で楽しい時間でした。
(次の人が待っているので、そんなに長時間この場所を陣取ってはいませんでしたよ~
 気が弱い私ですから・・・次の人に場所を譲りましたよ(^o^) )

_高台よりDSC_0722





水路としだれ梅
(高台からの風景を眺めて、梅林の散策を始めます~)
_水路と梅DSC_0987




高台から見えていた東屋の所やぐるっと梅園を一周しました。
_東屋とDSC_0833_人DSC_0821_人DSC_1061




どうしても見物人が入ってしまうので・・・上の方だけを。。。
(この写真ではいまひとつ梅園の雰囲気が出せません~)
_青空と白黄ピンクDSC_1046





足元に咲いているホトケノザと枝垂梅やちょっと後方に見える稜線と。。。
_野草とDSC_1037_山DSC_1073





展望台の方からも撮ってみました。
後方に見える鈴鹿山脈に冠雪があれば、さらによかっただろうけど・・・
欲張りな事は考えてはいけませんよね^_^;

_鈴鹿山脈DSC_0895




食用の梅の木も梅林の横の畑に植えられていました。
_食用梅DSC_0884




梅の香りが漂う梅林を廻って、最初に行った場所の方へ行きました。
腕を高々と上げて写真を撮っている女性の後姿が、かわいく思いました(*^。^*)

いなべ市に来る途中で見た伊吹山にはまだ雪が残っていたのに・・・
藤原岳などにも冠雪があれば、最高!だっただろうな~

_写真を撮る女性DSC_1078_伊吹山DSC_1152




見たかった高台からの梅林の風景が見れて、写真に残す事が出来て、
この日は暖かくて、着ているものを一枚脱ぎ、、、また一枚脱ぎ、、、と、春の陽気の日でした。

_東屋とDSC_1121









テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/23(月) 23:29:54|
  2. 三重県(曽爾高原)・(三多気の桜)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

三多気の桜(三重県津市美杉町三多気)

三多気の桜(みたけのさくら)「日本桜名所100選」 三重県津市美杉町三多気

水の張った棚田に映る桜の光景を見たかった私、、。2014年4月13日に行きました。
桜はまだ7分咲きのような感じでしたが、水田に映る桜を見ることができました。

_三多気の桜DSC_6019


この日は曇り空。
どうすれば陽が差し込まない今日のこの風景をきれいに撮れるのか?
カメラの設定を変えて、、と 色々試しました(^^ゞ

_三多気の桜DSC_5975



地主の人のご好意によって、写真を撮影する場所が提供されています。
_三多気の桜DSC_6017_三多気の桜DSC_5991



茅葺き屋根と桜
_三多気の桜DSC_5951



モクレンと茅葺き屋根
_三多気の桜DSC_6086


茶畑と桜
_三多気の桜DSC_6112



この日は 三多気桜まつり が開催されていて
三多気の桜の入り口付近の駐車場にに車を停めることが出来ずに
大げさじゃないけど3~4km離れた山の上(フットパーク?)の駐車場に停めて、
そこからシャトルバスに乗車して三多気の桜に行きました。(たいへんな時間のロス^_^;)
シャトルバスを降りた所の枝垂桜はとてもきれいでした。

夜桜広場では、カラオケ大会がおこなわれていて屋台なども並んでいました。
_三多気の桜DSC_6123_01_三多気の桜DSC_6110_三多気の桜DSC_6120


三多気の桜は、真福院(しんぷくいん)へ続く道沿いにあります。
水田に映る三多気の桜、そして、茅葺き屋根と桜やモクレン・スイセン・椿、茶畑と桜。
足元に目をやれば、二輪草をはじめ、色んな小さな花が咲いていました。

_小三多気の桜DSC_6061_小三多気の桜DSC_6071_小三多気の桜DSC_6052


小三多気の桜DSC_6022_小三多気の桜DSC_6040_小三多気の桜DSC_6023


_小三多気の桜DSC_6042小_三多気の桜DSC_6045小_三多気の桜DSC_6031


_三多気の桜DSC_6096_三多気の桜DSC_6100_三多気の桜DSC_6105


_三多気の桜DSC_6073_三多気の桜DSC_6065



三多気の桜を見て、昼食のために道の駅(伊勢本街道御杖)に向かいます。
途中の国道368号線の道路脇に咲いていた つつじ。。。
スイセンとのコラボも良かったです(^◇^)

_三多気の桜DSC_6161


_三多気の桜小DSC_6152_01_三多気の桜DSC_6148


ツツジが咲いている道路の少し上に しきみ(しきび)の花も咲いていました。

シキミの実は植物としては唯一、毒物及び劇物取締法により劇物に指定
(毒物及び劇物指定令(昭和40年政令第2号)第2条第1項第39号「しきみの実」)されている。←Wikipwdiaより

_三多気の桜DSC_6134_三多気の桜DSC_6138

道の駅 伊勢本街道御杖(いせほんかいどうみつえ)では、着いた時間も遅かったせいもあり、また三多気のさくらまつりなどもあり、
レストラン(お食事処「山桜」では 売り切れ ということで食事は出来ませんでした。(>_<)
御杖から国道369号を榛原の方へ、、。ファミレスのトマト&オニオンに入って遅い昼食をいただきました。
途中宇陀市の佛隆寺近くも通ったのですが、ここも桜を見に行く人(佛隆寺千年桜の花見会)の車が多いのか、離れた臨時駐車場からシャトルバスが出ているようでした。


最後に三多気の桜の風景をもう一枚。。。
_三多気の桜DSC_6007








テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/15(火) 17:30:20|
  2. 三重県(曽爾高原)・(三多気の桜)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

伊勢 二見ヶ浦

夫婦岩
夫婦岩
伊勢二見ヶ浦の夫婦岩を写真に撮りたくて足をのばしました。
が、雨!  たはぁ~
私って・・・雨女?なのかなぁ~
夫婦岩のてっぺんの鳥居に、飛来して来た大きな鳥が、、、


二見興玉神社(おきたまじんじゃ)
  <猿田彦大神をまつり、縁結び、夫婦円満にご利益がある。
  <境内にはカエルの置物が多くみられ、「無事に帰る」との意味をもつ。
  <夫婦岩は興玉神石の鳥居にあたる。
にお参りしました。

二見ヶ浦2
古来から日の出を拝む夫婦岩とともに日の大神が御隠れになった
二見興玉神社の境内にある岩窟が 天の岩屋と伝えられています。


二見ヶ浦
二見ヶ浦の海岸に、さざれ石がありました。
♪君が代♪ の歌詞にありますよね。
石川県の安宅の関跡にも、『さざれ石』 がありますね(^O^)


二見ヶ浦3
伊勢といえば、伊勢エビ
二見シーパラダイスと併設する 二見プラザの中のお店で、伊勢湾を一望しながら、
伊勢エビのお造りをいただきました。



テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/26(日) 15:17:12|
  2. 伊勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊勢神宮

内宮
皇大神宮(内宮)
皇室のご祖神の天照大神をおまつりする、我が国で最も尊いお宮です。
写真撮影は石段の下から。 と ありましたので、
それはもっとも でしょうから、石段の下からシャッターを押しました。
その後、お参りさせていただきました。
内宮へは、表玄関である 五十鈴川に架けられた木造の宇治橋を渡ります
杉木立の中に玉砂利の音がこだまします。
その神苑を進むと火除橋があります。
それを越えるて右手の手水舎で、手を清め、第一鳥居をくぐると、
御手洗場
五十鈴川御手洗場があります。
参拝する前に先ずこの五十鈴川の清流で身も心も清め、
さわやかになって大宮にお参りするのが古来からのしきたりです。

伊勢神宮参道
千古の森に囲まれた参道を歩き第二鳥居をくぐり進んで、神楽殿をすぎ、
皇大神宮にお参りさせていただきます。

荒祭宮
荒祭宮

ちゃぼ
チャボ
参集殿周辺には、たくさんのチャボがいました。
人が近づいても全く逃げるそぶりもなく、堂々としていました。
池には、たくさんの鯉も飼われていました。

どんよりとした空で時折雨も落ちてきましたけど、
伊勢神宮に参らせていただいたことに感謝して、内宮をあとにしました。


テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/25(土) 21:53:10|
  2. 伊勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

野鳥 (92)
山野草 (22)
京都 (69)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (15)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (3)
日本の里 (2)
北山友禅菊 (1)
大阪 (106)
街・夜景・イルミ・夕日 (30)
大阪城公園 (10)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (5)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (3)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (1)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花 (6)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (19)
桃山町(桃源郷) (2)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (2)
花 (7)
棚田 (1)
祭り (1)
有田市 (1)
奈良 (86)
春 桜 梅 (39)
夏 (17)
秋 (27)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (42)
六甲高山植物園 (13)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (9)
伊勢 (4)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (24)
蒸気機関車 (2)
鳥取・広島・山口 (1)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (1)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
手作り (2)
ブルーインパルス (1)
岐阜県・長野県 (6)
兵庫県豊岡市 (3)
兵庫県朝来市 (3)
未分類 (1)
岡山県 (7)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる