ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

毘沙門堂門跡(京都市山科区)

JR東海の 「そうだ京都、行こう。」のキャンペーンポスターを見てから行きたかった
晩秋の毘沙門堂を訪ねました。


_毘沙門堂DSC_8601_毘沙門堂DSC_8600




京都のお寺にはめずらしい色使いがされています。
_毘沙門堂DSC_8523_毘沙門堂DSC_8555





色使いや飾りがちょっと日光東照宮に似た感じがした私でした。
_毘沙門堂DSC_8547_毘沙門堂DSC_8548




後西(ごさい)天皇の皇子・公弁法親王(こうべんほっしんのう)が入寺し、以来、
皇族や摂関家(せっかんけ)の子弟が門主を務める「門跡寺院」となった。
天皇家の菊の御紋があります。

_毘沙門堂DSC_8602




本堂前まではご自由にお詣りください
NHKで紹介された「安らぎの庭園」と「動く襖絵」をご覧の方は恐れ入りますが志納金 五百円 をお納めください
と書かれています。

もちろん本堂に入って、僧侶の説明を聞きながら、本殿・霊殿・宸殿へと廻ります。
(撮影禁止なので、パンフレットの写真を。)


天井の龍の絵 
部屋の何処から見ても、龍と眼が合う と言う絵です。
何処にいてもにらみをきかせているぞ! ってことでしょうね。

パンフレット




九老之間襖絵
逆遠近法で描かれているので、正面から見たのと、左側はしから見たのでは、机の長さ・角度が変わります。
(私は何度もふすまの前を行ったり来たりで、その変化を楽しみました。)

毘沙門





鯉の絵
この絵も見る角度によって鯉がスリムだったり、絵の右側から見ると、ちょっとメタボに見えたり・・・
元気よく泳いでいるように見えました(^o^)

鯉




また、どの角度から見ても、鑑賞している人の方向を見ているように見えたり・・・
今ではトリック描写のような襖絵が色々とありました。
それを僧侶が詳しく説明をしてくださいました。
絵心が無い私は、この時代に、このような画法が使われていたことに感激しました。

写真に残す事は撮影禁止なので出来ませんでしたが、
とても素晴らしいふすま絵を観ることが出来て、感銘を受けました。(*^_^*)

bisyamonn.jpg




そして、最後のお部屋でお話を僧侶から聞いて、ふすま絵を見た時に
京都らしい~ と感じました。
パンフレットにもその写真は載っていなかったので、写真はありませんが・・。


そのふすま絵は、梅にウグイスではなくて、梅の花の木にキジ。
笹の葉にはスズメなんでしょうけど、ヒヨドリが描かれています。


ここの部屋に通された人は、親王に会えない ってことです~
何故?って、、、
梅の花には、ウグイスでしょう?それが梅の花の木にとまっているのはキジ。
鳥が合わない! ってことで、取り合わない!ということになります。
京都らしい というか、、、 
ノーと言えない日本人がビジネス界では非難をあびますが・・・
これが、日本人の根源にある言い回しなのでしょうね。
面もって、ダメ!と言わずに・・・その場の雰囲気で気づくことを重視していた 奥ゆかしい(?)日本人の心情。。。


とてもいいことを知った・学んだ。と感じた私でした(*^。^*)




紅葉は、いまひとつでしたが・・・      (晩翠園)

_晩翠園DSC_8529




逆遠近法を使ったふすま絵、毘沙門堂の歴史を知ったとこは、私にとって知識を一つもらった
と、満足感がありました。
           
_ドウダンツツジDSC_8580



今度は、前庭の枝垂れ桜が咲く頃に また訪ねたい と思いました。
そして、JR東海の 「そうだ 京都、行こう。」 のポスターのような真っ赤な紅葉も見たいなぁ~と。。。










スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/14(月) 18:22:18|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

京都 愛宕神社

京都の愛宕山の頂上に鎮座される愛宕神社に参拝しました。(2014年5月18日)

(前回に書きましたが)、クリンソウの群生を見てから愛宕山の登山道へ
_愛宕神社DSC_7559


尾根筋を歩きます。   この一箇所だけ崖のようになっていてロープをつかんで登ります
_愛宕神社DSC_7603_愛宕神社DSC_7607_01_愛宕神社DSC_7608_01


視界が開けました(^o^)
_愛宕神社DSC_7610_愛宕神社DSC_7611


新緑と稜線と青空、きれい!です。
_愛宕神社DSC_7614


何という山なんだろう?                   大きな池も見えます。
_愛宕神社DSC_7621_愛宕神社DSC_7625


長い階段を登ります。        愛宕神社の鳥居と神門が見えてきます。
_愛宕神社DSC_7700_愛宕神社DSC_7693


階段の途中には、稲荷神社や白髭神社があります。
_愛宕神社DSC_7690_愛宕神社DSC_7694


神門                            階段の所に、スミレがそっと咲いていました。
_愛宕神社DSC_7689_愛宕神社DSC_7643


 神門をくぐってもまだ階段は続きます。
_愛宕神社DSC_7651_愛宕神社DSC_7703


ここをくぐると左手に授与所、右手に休憩所があります。 横には桜が咲いています
_愛宕神社DSC_7654_愛宕神社DSC_7717


授与所 愛宕神社は火伏せの神さまとして有名ですが、
神様のおつかいの動物 「猪ストラップお守り」や
愛宕の天狗は西の横綱です 「天狗ストラップ」 などもありました。

_愛宕神社DSC_7661_愛宕神社DSC_7684


御本殿です
本殿DSC01078


愛宕神社の神の使いのイノシシの彫り物   末社
_愛宕神社DSC_7666_愛宕神社DSC_7681


左奥には若宮・奥宮があります。(左=若宮。右=奥宮)
_愛宕神社DSC_7669_01_愛宕神社DSC_7671_01

参拝をすませ、長い階段を下ります。        階段下のツツジが満開でした。
_愛宕神社DSC_7678_愛宕神社DSC_7698


社務所入り口にはシャクナゲが咲いていました。(もう終盤でしたが、、。) 囲炉裏がたかれている所もありました。
_愛宕神社DSC_7707_愛宕神社DSC_7711


表参道(清滝・水尾ルートへ続く道です。) 新緑がきれい!
_愛宕神社DSC_7713_愛宕神社DSC_7702


社務所前は公園になっていて、参拝された方々がお弁当を食べたり、登山の疲れをとる為に横になったりしています。
ここからも京都市内を眺めることができます。
満開の桜と新緑、そして爽やかな風が疲れをとってくれます。

_愛宕神社DSC_7716


参拝もすんで境内を散策して、来た道をもどります。分かれ道のところは道を間違わないようにしないと・・・
看板DSC01074_愛宕神社DSC_7724


首なし地蔵の方へもどるのは、右側の細い道です。(帰り道を間違わないように、、。)
_愛宕神社DSC_7726_愛宕神社DSC_7727


駐車場が見えてきて、ほっとしました。(*^_^*) 
   無事に愛宕神社にお参りができてよかった!です。

_愛宕神社DSC_7728





テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/22(木) 22:54:06|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋明菊(京都西山三山 善峯寺にて)

2013年10月6日 京都西山三山にある善峯寺の境内に咲く
秋明菊シュウメイギク)が見頃を迎えていました

善峯寺境内はとても広くて、、、京都が眼下に見える7代目小川治兵衛作の回遊式境内をご案内します
(一周約40分です。たくさんの写真になってしまいましたが、お付き合い下さいね。)
_善峯寺_17


山門受付を横から撮りました               山門を入り少し歩くと「悠仁親王さまのお印の 高野槙 がありました。     
_八重_善峯寺_33



観音堂前には、今の私にぴったりのお守りの言葉が。。。  休憩所横から、これから上る階段横に咲く秋明菊
_善峯寺_02_善峯寺_01


本坊に続く階段に横に咲く、八重の秋明菊(又の名を貴船菊) 見頃を迎えていました
_善峯寺_03_善峯寺_04


経堂横に咲く秋明菊
_善峯寺_05


秋の空と多宝塔
_善峯寺_06_善峯寺_34



桂晶院枝垂桜近くで・・・。
_善峯寺_07_善峯寺_08


もみじの下で咲く秋明菊
_善峯寺_09_善峯寺_10


花が見頃の時に善峯寺に来れたことに感謝~
_善峯寺_11


ピンク色の一重の秋明菊 かわいぃ~
_善峯寺_12



遊龍の松 (天然記念物) 樹齢600年の五葉松
_善峯寺_15


日本一と言うだけあって、写真におさまりきれない!
コンデジのパノラマで撮ったけど、、、それでも全景がおさまらない~

DSC00866松パノラマ

コンデジのパノラマ撮影ですが、二枚に分けて撮りました。幹が横に伸びています
DSC00869松パノラマ1


遊龍の松を過ぎると、京都市内が一望できます(^◇^)
_善峯寺_16


コンデジのパノラマで。。京都市内を。。。
DSC00878京都を一望1


本坊門前からの階段とシュウメイギク
_善峯寺_35


上の写真ではほとんど写っていないですが、階段に倒れるように満開のピンクの一重の秋明菊が・・。
_善峯寺_18


釈迦堂に上る階段の下に、腰をおろせる場所がありました。
暑さにまいっていた私はそこから、また京都市内の町を眺めました。
素晴らしい眺望!。京都タワーを中心に拡大しました(^。^)

_善峯寺_20


釈迦堂の広場にも、満開の一重のシュウメイ菊が・・。
写真を撮っていると、「これがシュウメイギクですか?テレビで見頃。と言っていたので来ました。」
と、声をかけてくださる人がいました。

_善峯寺_21

_善峯寺_23_善峯寺_37


稲荷が見える所にも秋明菊が。。。
_善峯寺_24_善峯寺_38


稲荷を過ぎ、急勾配の坂道では無いけれど・・・
普段の不摂生がたたったのか?暑さで体力を消耗していたのか?
ハァーハァーを息を切らせながら、、、、
けいしょう殿にたどり着きました(^^ゞ

そこから見える眺望は、本当に素晴らしいものでした地理に疎い私ですが・・・
嵐山方面から、高速道路・大山崎IC(サントリービール工場のある場所)までを眺めることが出来ました
嵐山方面
_善峯寺_25

遠くに見える山々~ 滋賀県の山なのかなぁ~心地よい秋の爽やかな風を肌に受けて・・・
しばらく、眺めていました~
_善峯寺_26


奥の院薬師堂の横、蓮華寿院庭の池を囲むように咲いている、秋明菊
_善峯寺_27


石仏とシュウメイギクとの共演も魅力的でした。    
_善峯寺_28_善峯寺_29


池では、鯉も飛び跳ね・・・ 私を歓迎してくれているかのようでした(^o^)
充分に庭を楽しんで、青蓮院の宮御廟がある参道へ。。

_善峯寺_30


青蓮の滝を見て、阿弥陀堂を経て、本坊門の方へと、帰りました。
本坊は、今年(平成25年9月から、修復工事のために、秋明菊の咲く季節ににも、門は閉ざされていますが、
ちょっと、門の横の塀から、中を覗いてみました(^^ゞ
全体を見渡せるわけじゃないですが・・・
門から少し入った所の光景は見えました(^◇^)
シュウメイギクが咲いていました~

_善峯寺_31

広い善峯寺の境内。 アナウンスでは一周40分と流れていましたが・・・
休憩もたくさん取ったし・・・
写真撮影で、とまっていた時間もあったし・・・
数時間かかりましたが。とても素晴らしい!境内でした。

JRの「そうだ、京都へ行こう」のポスターにもなった善峯寺。
桜の季節・真っ赤な紅葉の季節にも訪ねたい!! と思う場所でした。


今回のシュウメイギク(秋明菊=貴船菊)も本当にきれいでした(●^o^●)




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/08(火) 19:24:56|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

京都城南宮のしだれ梅

京都市伏見区にある城南宮は方除・厄除で知られていますが、”しだれ梅”でも有名です。

神苑しだれ梅
DSC_5791.jpg


そんなに広い敷地ではないのですが、ある地点に立つと梅の香りが凄い!!
香りに包まれているみたい)^o^(

DSC_5795.jpg


苔の上に散った花びらが・・・
DSC_5797.jpg

DSC_5811_01.jpg


苔と散った花びらばかりに目を向けていたのですが、、、
DSC_5821_01.jpg


メジロが梅の蜜を食べにきていました。望遠レンズに交換しましたが、ドンクサイ私は時間がかかってしまい・・・
数枚撮ったところで、メジロが近くの竹に移動してしまいました(^^ゞ

DSC_5831.jpg


多くの見物人の視線を浴びて、、メジロも恥ずかしくなったのかなぁ~
DSC_5832メジロ


苔の上に落ちた花びらがとても気に入りました(^o^)
DSC_5837.jpg


花ごと落ちているものもありました。
DSC_5841.jpg


唐渡天満宮の梅
DSC_5858.jpg


お茶室横の梅                                        神興舎前の梅
DSC_5853.jpgDSC_5781.jpg


城南宮鳥居前
DSC_5863.jpg


拝殿。 奥に見えるのが本殿です。
風向きによってなのか、神苑の梅の香りが漂ってきました~
DSC_5867城南宮


しだれ梅、平安の庭・室町の庭・桃山の庭・城南離宮の庭 などを廻って駐車場へ。
そばの道から、柵越しに先ほどのしだれ梅を見ました(^^ゞ (未練がましい私。。)

DSC_5880.jpg

城南宮で行われる曲水の宴を見に行った時の写真です。数枚しかありませんが、見て下さいね。
曲水の宴

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/03/15(金) 00:26:43|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

真夏の京都散策No.5

真夏の京都散策つづき

銀閣寺を出て、南禅寺に行くために 哲学の道を歩きかけたのですが、
やはり、、、あまりの暑さに バスに乗ることにしました。(^^ゞ
哲学の道から大通りに抜けてバス停にたどり着きました。
バス停にいた初老の人に「南禅寺に行くには どのバスに乗ればいいですか?」
と尋ねると、
「5番にのればいいよ。」「南禅寺ならここから歩けるよ。」と言われたのですが、、、。
バスを待って乗車しました。そして”南禅寺・永観堂道”のバス停で下車しました。
でも、、、南禅寺まではバス停からも距離がありました。
(これは、きっと暑さで身体も疲れていたから、遠く感じたのかも、、、。)

DSC01085南禅寺門
南禅寺の門に着きました。


DSC01087三門
「あれが三門で、石川五右衛門が、『絶景かな 絶景かな』と言った所だよ。二階へのぼってその景色を観る?」
と、聞くと 
「今は時代が違うから、そんなにすごい景色は観れないと思うから、いいよ。」との返事が返ってきました(^^ゞ



DSC01091三門2
私達も、ここに座って水分補給と休憩をしました。


DSC01109三門
三門拝観入り口


DSC01094法堂
法堂です


DSC01096水路閣
「これが水路閣で、テレビドラマなどでよく出てくる場所だよ~」と言うと、
「観たことあるわ~」って(^。^)
テレビドラマなど観ていないのに、知っているんだ~(*^。^*)


DSC01097水路閣

DSC01099水路閣
南禅寺、もっと観るところがたくさんあるのですが、今回は、三門水路閣だけにしました(^^ゞ


帰りは、地下鉄の駅の方が、近いだろうからとおもい、”蹴上駅”に向かいました。
蹴上駅から三条京阪駅へ
そして三条京阪から、帰りの電車で 座ることができ、ウトウトしていると天満橋駅に着きました。
京阪シティーモールの8Fのレストラン街で夕飯を食べることにしました。

DSC01116風の街
風の街ルージュ

DSC01112メニュー
メニュー

DSC01114夕飯
テーブルにはIHが設置されているので、お肉はこの鉄板プレートで自分の好みの焼き加減に焼くことが出来ます。
スープとサラダも食べたので、お肉は食べることが出来ましたが、、、
チョイスしたお好み焼きは、お腹が大きくなっていたので あまり食べることが出来ませんでした(^_^.)
で、食べてもらいました。
最後に出た ゆずシャーベットはさっぱりしていただくことが出来ました(*^^)v

駆け足で廻った 真夏の京都観光でした。







テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/06(木) 21:04:37|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

野鳥 (103)
山野草 (23)
京都 (69)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (15)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (3)
日本の里 (2)
北山友禅菊 (1)
大阪 (107)
街・夜景・イルミ・夕日 (30)
大阪城公園 (10)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (5)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (4)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (1)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花 (6)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (21)
桃山町(桃源郷) (4)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (2)
花 (7)
棚田 (1)
祭り (1)
有田市 (1)
奈良 (86)
春 桜 梅 (39)
夏 (17)
秋 (27)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (42)
六甲高山植物園 (13)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (9)
伊勢 (4)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (28)
蒸気機関車 (2)
鳥取・広島・山口 (1)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (1)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
手作り (2)
ブルーインパルス (1)
岐阜県・長野県 (6)
兵庫県豊岡市 (3)
兵庫県朝来市 (3)
未分類 (1)
岡山県 (7)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる