ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

日光観光 竜頭の滝(りゅうずのたき)

竜頭の滝(りゅうずのたき)← りゅうとうのたき ってよんでいました^_^;

DSC_0585竜頭の滝説明


竜頭の滝(りゅうずのたき)
戦場ヶ原を流れてきた湯川が男体山溶岩の上を傾斜しながら激しい勢いで滑り落ちるユニークな美しさをもつ滝です。
滝は延々210mにも及び、幅は10m、白い飛沫をあげて帯状に落ち大岩を噛んで流れる姿を竜の頭に例えて、この名が付いたともいわれています。
滝に沿った歩道により、滝上まで、約15分で歩けます。危険のため、柵から外へでないようにしましょう。


DSC_0589竜頭の滝


滝を右側と左側に分けて写真を撮りました(^^ゞ

DSC_0592竜頭の滝左DSC_0591竜頭の滝左


目の前に竜頭の滝を望む絶好のロケーションの茶屋です。(竜頭之茶屋)
DSC_0595店

滝に沿った歩道を上まで歩こう とおもったのですが・・・
途中でやめてしまいました(^^ゞ


日光観光・奥日光観光 を楽しんで、帰途につきました。
まだまだ、見ていないところなどもいっぱいありますが、またの機会にと。。。

スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/09(日) 17:04:12|
  2. 日光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日光観光 華厳の滝

いろは坂の明智平ロープウエィの展望台から見た華厳の滝へ行きました。
逆光になってしまいました~^_^;

DSC_0350逆光


駐車場の人が、「エレベーターに乗って観瀑台に行かなくても、無料の所があるから、そこから見るのがいいよ。」と教えてくれたので、
お土産店の前を通って、少し坂道を下りて、
日本三大名瀑の一つの華厳の滝を近くで見ました。

DSC_0361華厳の滝アップDSC_0362華厳の滝小


中禅寺湖から流れ出た水が、約97mの岸壁を一気に落下します
DSC_0366華厳の滝上部


エレベーター代金がういたので、五平餅を食べました~(^^ゞ お味噌が香ばしくて美味しかったです(^。^)
DSC_0370エレベーターDSC_0371五平餅


駐車場近くから見た男体山
DSC_0372男体山


中禅寺湖 湖畔に車を止めて、少し眺めました。
DSC_0373中禅寺湖


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/08(土) 17:14:06|
  2. 日光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥日光 湯ノ湖・湯滝

宿泊した 日光国立公園の中の 日光アストリアホテル。
美味しい夕食をいただき、、、お料理の中でも、揚げたてを出してくれた、「山女魚竜田揚げ」
骨まで柔らかくてとても美味しかったです(●^o^●)

DSC01474夕食DSC01476夕食2


光徳温泉から、光徳牧場に行き、美味しいと評判のアイスクリームを、寒さに震えながら・・・食べました(^^ゞ
DSC_0528光徳牧場



木の葉もすべて散って、冬支度をしている道路を走り、湯ノ湖に行きました。
湯ノ湖 湖畔の駐車場に車を止め、湯ノ湖をちょっと散策しました。

DSC_0563湯の湖


湯ノ湖 湖畔は、硫黄の臭いがします。
温泉が湧いているのかなぁ~
雲が山にかかり・・・

DSC_0564湯の湖橋


DSC_0565湯の湖


DSC_0561説明


DSC_0531湯の湖1DSC_0532湯の湖


湯滝の観瀑台の方に向かって、湯ノ湖から流れ落ちる湯滝を見ながら、、、階段を下りていきました。
DSC_0535湯滝途中DSC_0536湯滝


DSC_0539湯滝DSC_0543湯滝


湯滝 観瀑台より
DSC_0546観瀑台より

水量と光の加減で「滝に仏様が見える」そうですが・・・私には、、、見えませんでした~^_^;DSC_0547滝アップ


DSC_0550湯滝


湯滝から流れた水が、湯川になります。  何の鳥かわかりませんが、小さな鳥が、水の中に潜っては姿を出し、、潜っては姿を出し・・・としていました。
DSC_0553湯川



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/06(木) 20:21:01|
  2. 日光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光 いろは坂

日光山内で世界遺産を堪能し、いろは坂を走らせます。
ヘアピンカーブが続くいろは坂ですが、カーブのところに「い」坂 などたて看板があるのですが、途中で分からなくなっちゃいました~(^^ゞ

そのカーブが続く途中でガードレールそばで、数人が景色を眺めていました。
私も、カーブを曲がった所に、車を止める場所があったので、止め、降りていろは坂からの景色を眺めました。

DSC_0273いろは坂


DSC_0274いろは坂山

ヘアピンカーブが続くいろは坂 この道を走ってきたんだぁ~
紅葉はもう終盤の終盤、ほとんど散っていたけど・・・
まだ、、、きれいな紅葉の木もありました。

DSC_0286いろは坂道路


明智平ロープウエイに乗り、展望台へと行きました
DSC_0285明智平DSC_0287ロープウエイ


展望台からの眺めは素晴らしいものでした(*^^)v
華厳の滝中禅寺湖と男体山が一緒に見れて素晴らしい!!

DSC_0296華厳の滝


この右に見える滝は何て言うんだろう?
DSC_0294展望台より


男体山
DSC_0304男体山


華厳の滝、遠くからでも迫力あるなぁ~(*^^)v
DSC_0319華厳の滝


中禅寺湖もきれいだなぁ~
DSC_0322中禅寺湖大


対岸に見えるあの場所はどこなんだろう~?
DSC_0324対岸


男体山の麓にはたくさんのお店が並んでいます
DSC_0329男体山麓


華厳の滝近くに行くと、もっと豪快な感じに見えるんだろうな~
DSC_0332中禅寺湖


中禅寺湖華厳の滝が見えるのと反対の山並み
DSC_0317展望台反対方向

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/03(月) 00:03:02|
  2. 日光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

日光 輪王寺大猷院(りんのうじたいゆういん)

日光東照宮、二荒山神社を廻り、次に輪王寺大猷院(りんのうじたいゆういん)へ行きました。
東照宮でも色々なお守りが売っていましたが、、、
私は、ここで 色の昇り龍の破魔矢を買いました。


僧侶が、拝殿で色々説明をしてくれた中に、破魔矢の事がありました。 ほとんどのお守りは一年が期限ですが、この破魔矢は一生ものです。
 矢というのは、弓につけて横向けに放ちます。
 たいがいの人は羽がつぶれないように羽を上にして飾っていますが、
 矢が飛ぶのと同じように羽を下にして、先を上(天)に向けて飾って下さい。
 この破魔矢は 羽がつぶれることがないので。。。
 矢には(玉を持った)昇り龍がまきついています。

DSC_0962昇り龍お守りDSC01705昇り龍アップ

龍神破魔矢
 この破魔矢は、大猷院境内にある夜叉門の背面左側に安置された「うまろきゃ 烏摩勒伽」が右手に携えている矢を象った御守護でございます。
 この破魔矢には、さまざまな恵みを万物にほどこすという「昇り龍」が刻まれており、矢の先には過去、未来を守護する常住仏「弥陀」「釈迦」の御影が梵字で刻まれております。
 ご家族の御守護、諸願成就として仏壇、神棚、ご家族が集まるお部屋に矢の先を上に向け、羽を下にしておまつりください。
 また、ご家族の方にあまりよいことが続かないときには、玄関に矢の先を外に向けておまつりください。 合掌



仁王門を入ります2体の剛力士像がたっています
DSC_0243仁王門


御水舎 12本の御影石で支えられています。 天井には龍の墨絵があります。
DSC_0267御水舎


二天門は、日光山内で最大の門ですが、私が行った時は、修復中で、覆いがされていました。

夜叉門 大猷院の3つ目の門で、東西南北を表す4体の夜叉が立ち、悪鬼が侵入しないようにしています。
牡丹唐草び彫刻が美しく、「牡丹門」とも呼ばれています。

DSC_0252夜叉門DSC_0253夜叉門くぐる

東:阿跋摩羅(あばつまら)               西:犍陀羅(けんだら)
DSC_0264緑DSC_0262白

南:毘陀羅(ひだら)                    北:烏摩勒伽(うまろきゃ)膝あてが象です(ひざっこ象)って言うから、、。(僧侶のジョークかなぁ~)  

DSC_0265赤DSC_0263青


唐門 拝殿・相の間・本殿の入り口にあたる門
DSC_0257唐門

拝殿の中で、僧侶のお話を聞きます。
教科書などで見たことがあるでしょう狩野探幽の唐獅子の絵も、その当時のままで見ることが出来ます。
天井には、狩野派によって描かれた龍の絵があります。(東照宮の本社の天井に描かれているものと同じ感じでした~)
天蓋の下は、高貴な人が座る場所です。今、この下に座っている人は位の高い人です。自分がそうおもう人は、天蓋の下に来てください。 って。。。
ここで、お話に出てきた、色の昇り龍の破魔矢を買いました。¥3.000
一生ものということ、一人暮らしの家族を守ってもらおうとおもって。。。(*^^)v


拝殿の見学をして、皇嘉門(こうかもん)へ行きました。家光の墓所(非公開)がある奥の院の入り口
小さいけど、艶やかで、美しい門でした。

DSC_0260皇嘉門


見学を終え、僧侶の話に出てきた夜叉をじっくりと見てきました。 夜叉門を少し横から。。
DSC_0261夜叉門


家族の家に帰り、購入した、破魔矢を、教え通りに飾りました。
(写真を撮る為に、床に置いていますが、ちゃんと本箱の上に置きました~(●^o^●)

DSC01711昇り龍
守ってくださいね







テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/02(日) 00:02:03|
  2. 日光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

野鳥 (124)
山野草 (23)
京都 (69)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (15)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (3)
日本の里 (2)
北山友禅菊 (1)
大阪 (111)
街・夜景・イルミ・夕日 (30)
伊丹空港 (2)
大阪城公園 (11)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (5)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (4)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (1)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花・ジャカランダの花 (7)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (48)
桃山町(桃源郷) (11)
世界遺産・海岸・海 (7)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (3)
花 (15)
棚田 (1)
祭り (1)
和歌山城・寺 (2)
有田市 (1)
奈良 (89)
春 桜 梅 (39)
夏 (17)
秋 (30)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (56)
ブルーインパルス (1)
淡路島 (7)
兵庫県豊岡市 (3)
六甲高山植物園 (13)
兵庫県朝来市 (3)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (9)
伊勢 (4)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (28)
蒸気機関車 (2)
鳥取・広島・山口 (5)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
岡山県 (7)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (8)
小豆島 (7)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
岐阜県・長野県 (6)
手作り (2)
昆虫 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる