ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

奈良 猿沢池

奈良、猿沢池
猿沢池からは 興福寺の五重塔を望むことが出来、奈良観光の名勝となっています。

帝の寵愛を失い、池に身を投げた采女(うねめ)伝説でも知られています。
また、「猿沢池の七不思議」として
「むかし、むかしから 猿沢池には 不思議な いい伝えが あります
澄まず 濁らず 出ず入らず 蛙はわかず 藻は生えず 魚が七分に 水三分」
と書かれている石碑があります


DSCF4358猿沢池


なら燈花絵の時のライトアップされた五重塔
DSCF0202なら燈花絵

猿沢池の七不思議
DSCF4360説明1


仲秋の名月には「采女祭」が開かれます
DSCF4362説明2


悲恋の采女と衣掛柳の伝説
DSC00251説明3



采女神社(うねめじんじゃ)
正面から見て、本殿が反対側を向いている珍しい神社
これは「大和物語」の采女伝説によるものです。
昔大変美しかった采女は奈良の帝に寵愛を受けていました。
ところが、いつしか帝は心変わりをしてしまい、采女は嘆いて、
猿沢池に身を投げて自らの命を絶ったそうです。
人々は采女の霊を慰めるために、猿沢池のほとりに社を建てたのですが、
身を投げた池を見るにしのびず一夜にして、後ろ向きになったそうです。

今、縁結びの神様として知られています
DSCF4363采女神社

スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/31(火) 01:39:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2012年 天神祭り

7月25日は天神祭り本宮でした。

以前、天神祭りを見に行った時は、大阪天満宮の境内での見物でしたが、
今年は、陸渡御を大阪市役所の北側の道路で見ることにしました。


ここは、街路樹があり、木陰になって、少し涼しく見ることができました。
給水所もあり、行列に参加されている人達が、水分を補給したりする為に
行列が止まっているので、写真も撮りやすかったです(*^^)v
(思ったほどの見物人の数じゃなかったし、、。)


行列が通った順番に写真を載せました。

 催太鼓                                               猿田彦
DSC00417催太鼓DSC00420.jpg

 神鉾                                                地車 
DSC00422神鉾DSC00432地車

 獅子舞                                               笛・太鼓
DSC00439獅子DSC00441笛・太鼓

 傘                                                 御神酒講 
DSC00447傘DSC00453御神酒講

 采女                                                文庫
DSC00458采女DSC00460福梅講
 
 牛曳童子                                              総奉行(知事・市長)
DSC00466牛DSC00474知事・市長

                                                   御羽車  
DSC00481.jpgDSC00483御羽車

 御綿蓋(おきんがい)                                        御菅蓋
DSC00489御綿蓋DSC00492北信友の講

 御鳳れんこう
DSC00496御鳳DSC00500.jpg

 鳳神輿                                               玉神輿
DSC00506鳳神輿DSC00515玉神輿

 公会堂前で、台から下ろして神輿として担いでくれました                        台車の上に乗せます
DSC00518公会堂前でDSC00521台に乗せる

 文楽船                                               落語船
DSC00529文楽DSC00530落語

 クレーンで吊って、神輿を船に乗せ、船渡御に出発です                         次の神輿を吊って、船に乗せる準備をしています
DSC00534クレーンDSC00543クレーンで吊る

 また次の神輿もクレーンで吊って、順番に船に乗せます                         船渡御
DSC00549クレーン鳳神輿DSC00552船渡御


花火が観れる場所にある屋台は、人・人・人でした。私は行くのをやめました(^^ゞ 
花火が上がりましたが、「橋の上は立ち止まらないでください!」と拡声器で言っているので、
見る事はできましたが、写真を撮ることはなかなか出来ませんでした。
人ごみの中を歩くのが精一杯って感じでした。
花火をメインに行く時は、早めに見物場所に行って座って打ち上げが始まるのがいいと思います。


DSC00554屋台DSC00569花火1


花火が上がると、歓声が聞こえたり、、、祭りらしい~  
天満宮に宮入する神輿を観たかったので、天満宮へ戻りました。
人が多くて、境内に入るには、規制がかかっていて 入ることはできませんでした。
宮入が始まる前に行って、境内で待つ というくらいの余裕がないと、、。。。


DSC00576花火DSC00606天満宮入り

陸渡御船渡御 そして花火と、天神祭りを堪能しました(●^o^●)

陸渡御の様子をYouTubeに載せました
見て下さいね。
 ↓ ここをクリックするとYouTubeの画面になります


2012天神祭り 陸渡御

















テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/26(木) 14:56:09|
  2. お祭り だんじり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天神祭り 2007年

今年も大阪のお祭り 天神祭りが近づいてきました
私がブログを始める前に見物に行って撮った写真を年月が過ぎましたが、載せてみます
2007年の天神祭りの様子です
大阪天満宮の境内で、催太鼓の素晴らしいパフォーマンスに見とれてしまったことを思い出します
きびきびした動作、太鼓の音の迫力、元気な掛け声、斜めに傾けたりしての光景が
本当に素晴らしかったです。


DSCF0057催太鼓

DSCF0058催太鼓

大阪締め(手打ち)をします
DSCF0062祈り

DSCF0064太鼓出発

斜めになります
DSCF0066太鼓斜め

陸渡御に出発
DSCF0069出発

DSCF0071神輿DSCF0070地車

DSCF0072山車

DSCF0073山車

DSCF0074獅子

DSCF0076傘

DSCF0077傘踊り

DSCF0078.jpgDSCF0079.jpg

DSCF0081牛大DSCF0084神輿

神輿
DSCF0089.jpgDSCF0091.jpg


上の写真と同じ神輿に見えますが、違うんです
神輿
DSCF0094.jpgDSCF0095.jpg

船渡御出発地点に着きました
DSCF0100.jpg

大阪締め で〆ます

大阪締め(手打ち)
「打ちましょ」でチョンチョンと二回手を打ち、「もひとつせ~」でチョンチョン、最後に「祝うて三度」でチョチョンがチョンと打って締める。

DSCF0101.jpg


船渡御が始まります
DSCF0104.jpgDSCF0107船

                                                   クレーンで吊り上げて船に乗せます
DSCF0112船DSCF0114クレーン

DSCF0116.jpgDSCF0117.jpg

DSCF0118多数船DSCF0119.jpg

船渡御のあとは、奉納花火が打ち上げられます








テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/23(月) 08:07:16|
  2. お祭り だんじり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界遺産 薬師寺

世界遺産 薬師寺
薬師寺は天武天皇により発願(680)、持統天皇によって本尊開眼(697)、
更に文武天皇の御代に至り、飛鳥の地において堂宇の完成を見ました。
その後、平城遷都(710)に伴い現在地に移されたものです。
 当時は南都七大寺の一つとして、その大伽藍(がらん)はわが国随一の壮美を誇りました。
すなわち金堂を中心に東西両塔、講堂、回廊が立ち並び、なかでも裳階(もこし)を施した
金堂や塔のたたずまいの美しさは、”龍宮造り”と呼ばれて、人々の目を奪いました


  ------ 中略 -----                                       ・・・・パンフレットより・・・
      
       御代:天皇の治世、また、その在位の期間を尊んでいう語。
      堂宇:(「宇」は、のきの意) 堂ののき。堂。殿堂
      伽藍:僧侶たちが住んで仏道を修行する、清浄閑静な所。寺院の建築物の称。


DSCF4244大池薬師寺
東塔は2018年(予定)まで、解体、修理中です。



                                           興楽門を入ります
DSCF4207薬師寺DSC00211興楽門


修理のために、シートで覆われている東塔            東回廊                            東院堂      
DSCF4214東塔DSCF4218東回廊DSCF4219東院堂


中門横の蓮                                                       幼稚園児も参拝に            
DSCF4222中門横蓮DSCF4224幼稚園児

DSCF4223中門蓮


金堂
DSCF4230金堂


大講堂
DSCF4239大講堂


大講堂の外から、弥勒三尊像を見ることが出来ます。もちろん、中に入って、拝むことも出来ます。私も手を合わせてきました
DSCF4236月光菩薩DSCF4234薬師如来DSCF4238日光菩薩


西塔
DSCF4237西塔




玄奘三蔵院伽藍(げんじょうさんぞういんがらん)の中央の玄奘塔は、法相宗の始祖・玄奘三蔵のご頂骨を
真身舎利(しんじんしゃり)として奉安しています。
 玄奘三蔵は『西遊記』で有名な中国唐時代の歴史上の僧侶です。
 舎利:仏陀または聖者の遺骨。塔に納めて供養し、広く信仰の対象とされた。


玄奘三蔵院                                              玄奘塔
DSCF4186玄奘三蔵院伽藍DSCF4187玄装塔

玄奘三蔵院伽藍の蓮
DSCF4190蓮
DSCF4200蓮


東塔の修理が終わり、またこの大池から金堂、西塔、東塔 がそろった、薬師寺が見れるといいなぁ~
DSCF4268大池薬師寺3



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/22(日) 11:27:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

奈良 喜光寺の蓮

奈良の喜光寺は「の寺」として有名です
約100種類、200鉢を越えるの花が境内を覆いつくし、
の花の中に浮かぶかのように建つ本堂は、さながら阿弥陀仏の極楽浄土を写し出したかのようです。



DSCF4137本堂と蓮
本堂と
この本堂は、721年創建
行基菩薩が東大寺大仏殿を造営する時、この寺の本堂を参考にしたという伝承から「試みの大仏殿」ともいわれます。


DSCF4134.jpgDSCF4139.jpg



私が訪ねた時には、の花は終盤で・・・少し寂しかったですが、、、。
写真を撮られに、たくさんの人が来られていました
DSCF4168.jpg



新しくなった南大門と蓮
DSCF4152南大門蓮DSCF4163.jpg


DSCF4161.jpg





DSCF4174南大門
南大門には、彫刻家(文化勲章受章者)の中村晋也氏が制作された仁王像が祀られ、また上層内陣には納経された
「いろは写経」が、永代供養されています


DSCF4170阿形像DSCF4171吽形像
阿形像                                              吽形像


本堂と新しくなった南大門
DSCF4181全体
空も青空が出てきました。
以前私が、ここを訪ねた時には工事中ということもあり、喜光寺の入り口も今とは違った場所にありました。
今は、駐車場も整備されました。





テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/20(金) 12:53:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2012大阪市平野区 杭全神社夏祭り

大阪市平野区にある杭全(くまた)神社の夏祭り 
だんじりも出て、7月12日宵山、13日宮入があり、たくさんの見物客で賑わいました。


9基ある だんじりで、今年(2012)最後に宮入をするのは、
「野堂北組」でした。
鳥居の、前で元気なだんじりのパフォーマンスを見せてくれました。


見物人に ジェット風船が配られ、合図と共に飛ばしてください! と。
飛ばす時の合図が、この写真です(*^。^*)

20120713231841-(7).jpg
私も、右手にカメラ、左手にジェット風船を持ち、膨らませながら、
飛ばす合図を待ちました。

動画をYouTubeに載せましたので、元気がもらえる 雰囲気を見て下さい。
     (2分程に、編集していますが・・・)
       http://youtu.be/rj_XSecEe-c

  これをクリックすると、YouToubeの動画になります  
  ↓ ↓ ↓
だんじり宮入

杭全神社の鳥居を入ると、参道の両脇には、多くの屋台が出ていました。
DSC00329うなぎ釣り取りDSC00330おめんDSC00332金魚すくい


DSC00318ビーチボールDSC00316屋台ポテトDSC00319人ごみ


12日宵山 南港通りで試し引きをする だんじり
DSC00291だんじり

DSC00304だんじり


13日、最後のだんじりが宮入を終え、 見物客たちも帰途につきます
国道25号線の真ん中を堂々と歩けるのは、お祭りの日だけです。(^.^)
DSC00349道路



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/18(水) 08:52:24|
  2. お祭り だんじり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良 元興寺の桔梗

世界遺産「古都奈良の文化財」元興寺(がんごうじ)に行ってきました

・・・日本最古の寺・法興寺(飛鳥寺)を奈良の現在地に移した際に
日本最初の瓦も運び移されて、現在の本堂・禅室の屋根に今も数千枚使用されています。
この 日本最古の瓦 の特に重なり合った丸瓦の葺き方は 行基葺き ともいわれて有名です・・・

DSCF4284古代瓦


古代瓦
DSCF4327古代瓦DSCF4326.jpg


私が訪ねた時は、石仏の寄り添うように咲く 桔梗の花がたくさん咲いていました(●^o^●)
DSCF4275桔梗白も

DSCF4273桔梗

DSCF4330もう咲く


DSCF4293石仏と桔梗DSCF4302.jpg


かえる石
DSCF4323かえる石DSCF4324かえる石

蕾、かわいいなぁ~
DSCF4279蕾DSCF4315桔梗

    
                                                 萩の花も秋の訪れと共に咲いてくれるでしょう
DSCF4318桔梗DSCF4322萩

極楽堂の縁側に腰をかけ、肌を撫ぜる爽やかな風に吹かれ、桔梗の花を眺め、ゆったりとしたひと時を過ごしました
                                   





テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/12(木) 23:26:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

七夕の日の大阪天満宮

七夕の日 大阪天満宮で「星愛七夕まつり」がおこなわれました

笹が飾られ、吹奏楽の演奏が流れる中、願いを込め シャボン玉が飛び交う 茅の輪(ちのわ)くぐりました

DSCF3908茅の輪くぐり

私は、二回くぐりました
DSCF3917茅の輪

かがり火も焚かれています
DSCF3891たいまつシャボン玉


大阪天満宮に来るのに降りた 地下鉄天満橋駅には 七夕の笹と短冊が置かれていました
私も短冊に願い事を書いて、笹の葉にくくりつけてきました(*^。^*)
DSC00144駅七夕 DSCF3930茅の輪と笹


幼いお子さんは、可愛いです~
DSCF3923子供 DSCF3924子供


あばしりからの流氷
私も、触ってきました~(^。^)
DSCF3903流氷 DSC00165子供と氷


ブラスバンドの演奏も、とてもよかった~(^_-)-☆
DSC00155星愛七夕 DSC00157ブラスバンド


大川で放流する、ひかり球「いのりの星」の放流券が販売されています
きれいだったので、パチリ
DSCF3933女性

大阪天満宮を後にして、大川の 「天の川伝説2012」を見に行きました。







テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/10(火) 20:48:17|
  2. 寺社・シュウカイドウの花・ジャカランダの花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪 七夕の日 大川が天の川に

七夕の日 大阪市の大川に架かる 天満橋から天神橋付近が 天の川に・・・

平成OSAKA天の川伝説2012 に出かけました。

DSC00197天の川

LEDを光源とする光の球 「いのりの星」を5万個放流されました
それは みごとな 『天の川』 として、
私の目の前に広がりました


DSCF4132.jpg


DSCF4122.jpg


DSCF4104.jpg


DSCF4077.jpg


DSC00177LED電球


DSCF3951噴水DSC00191噴水
噴水も参加~(●^o^●)


DSCF3976.jpgDSCF3985.jpg


DSCF3988.jpgDSCF4022.jpg




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/08(日) 23:03:54|
  2. 街・夜景・イルミ・夕日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪市長居植物園のハス

待っていた雨が降って、、、
大阪市長居植物園のハスの花を撮りに行きました。
6/30から土日は早朝開園があり、普段より2時間早く開園してくれます。
いつもはゆっくり寝ている私ですが、今朝は早起きをしてカッパを着てカメラを持って出かけました。


DSCF3767.jpg
撮れました撮れました~
ハスの花びらから落ちる雨の雫!


なかなかタイミングが合わず・・・
何度も何度も落ちそうだなぁ~と思ってシャッターを切るのですが・・・
しずくが落ちる瞬間が撮れず、、、。
この一枚だけが、しずくがよくわかるかなぁ~ って(●^o^●)



DSCF3874.jpg
可愛い・・・可愛い つぼみ
明日には咲くんだろうなぁ~
(*^。^*)


DSCF3751.jpg
明日には散ってしまうんだろうなぁ~


DSCF3797.jpg


DSCF3787.jpg


DSCF3803.jpg


DSCF3806.jpg


DSCF3822.jpg


DSCF3820.jpg


DSCF3829.jpg


DSCF3827.jpg


DSCF3759.jpg


DSCF3749.jpg


DSCF3709.jpg
大粒の雨が降ってくれたら、写真にもその雨が写るのにぃ~
しとしと と小雨なので・・・


私のカメラとレンズじゃ写らない(^^ゞ
でも、ハスの花はとてもとても魅力的!!
だ~い好き!!(●^o^●)


DSCF3838.jpg
今日の大池のハスの開花状況は、こんな感じです。
まだまだ、これから次々にいっぱい咲いてくれることでしょう(*^^)v



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/01(日) 14:12:42|
  2. 長居植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

野鳥 (124)
山野草 (23)
京都 (69)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (15)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (3)
日本の里 (2)
北山友禅菊 (1)
大阪 (111)
街・夜景・イルミ・夕日 (30)
伊丹空港 (2)
大阪城公園 (11)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (5)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (4)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (1)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花・ジャカランダの花 (7)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (48)
桃山町(桃源郷) (11)
世界遺産・海岸・海 (7)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (3)
花 (15)
棚田 (1)
祭り (1)
和歌山城・寺 (2)
有田市 (1)
奈良 (89)
春 桜 梅 (39)
夏 (17)
秋 (30)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (56)
ブルーインパルス (1)
淡路島 (7)
兵庫県豊岡市 (3)
六甲高山植物園 (13)
兵庫県朝来市 (3)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (9)
伊勢 (4)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (28)
蒸気機関車 (2)
鳥取・広島・山口 (5)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
岡山県 (7)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (8)
小豆島 (7)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
岐阜県・長野県 (6)
手作り (2)
昆虫 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる