ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

長岡天満宮のキリシマツツジ

京都府長岡京市のキリシマツツジで有名な天満宮(2014年4月20日)

まだ咲いていないのは分かっていたけど・・・どんな感じかなぁ~と。。ほとんどがツボミでした。

背景に写っているのは、今の時期はタケノコ料理で有名な錦水亭です。
_長岡天満宮DSC_6724


長岡天満宮の正面の大鳥居をくぐると、、。この光景が出迎えてくれます。
_キリシマツツジDSC_6720_キリシマツツジDSC_6716


この日(4月20日)はほんの少ししか咲いていなかったけど、
昨日(4月24日)の開花情報では南側は満開!って(^◇^)

_キリシマツツジDSC_6713


たくさん咲いている場所をパチリ
_キリシマツツジDSC_6711


八条ヶ池の水上橋(八条ヶ池ふれあい回遊のみち) 新しくなったのかな?
_キリシマツツジDSC_6728


今の時期、たけのこ料理で有名な錦水亭
_キリシマツツジDSC_6735_キリシマツツジDSC_6732_キリシマツツジDSC_6739


錦水亭の藤の花は咲き始めたばかり。
_キリシマツツジDSC_6738


         長岡天満宮
 御鎮座地長岡は、菅原道真公が御生前に在原業平(ありわらのなりひら)らとともにしばしば遊んで
詩歌管弦を楽しまれたゆかりの深いところである。
公が大宰府へ左遷された時、この地にお立ち寄りになり「わが魂長くこの地にとどまるべし」と名残惜しまれた縁故によって、
公御自作の木像をお祀りしたのが当神社の創立である。
 爾来(じらい)皇室の崇高篤く度々の御寄進御造営をうけ、寛永15年(1618)には八条宮智仁親王によって八条が築造された。
中堤両側には樹齢百数年のきりしまつつじが多数植えられており、その見事さはわが国隋一と言われ、花の季節には観光客で賑わう。
現在の本殿は、昭和16年に京都の平安神宮の本殿を移築したものである。

_キリシマツツジDSC_6745_01_キリシマツツジDSC_6754



       菅原道真公とについて
 菅公は承和12年(845)丑年のご生誕であります。
 公は茸狩りの宴の祭、いずこからともなく子が宴席近く来たり、
頭を垂れていかにも公を敬うがごとく有りましたので、大層お喜びになり
御館に連れて帰り、お可愛りになりました。
 大宰府にご左遷の御時、刺客に襲われ御命も危うくみえたとき、
荒れ狂った白が駆けいで、刺客から公の御命をお守りいたしました。
よくご覧いなると公が都でご愛育になっていたでありました。
 大宰府でお亡くなりになった時、遺骸をお乗せした車を曳いていたが、
途中で突然ひれ伏して動かなくなり、そこを墓所として 
現在の大宰府天満宮はその地に建てられたものであります。
 が菅公の御神使となったのはこれらの事跡によります。

_キリシマツツジDSC_6746_キリシマツツジDSC_6752



駐車場を出て、交差点の信号で停まると、長岡京市立中央公民館・図書館・教育センター。
京都府長岡京記念文化会館に咲く八重桜が見送ってくれました(^◇^)

_キリシマツツジDSC_6761


嵐山の松尾大社から長岡京天満宮へと車を走らせたのですが、
街路樹がハナミズキ 道路脇の民家の庭にもハナミズキが、、、
白や薄紅色の花を咲かせていました。(●^o^●)
一青窈(ひととよう)さんの歌♪~ 「ハナミズキ」と思い出しました。
私は勝手に、この道路はハナミズキロード と。。。(^^ゞ
富山市内で道に迷った時に、「ハナミズキロード」の看板?標示? がありましたが、その時は暗いし花の咲く頃じゃなかったし、、^_^;
・・・・ちょっと余談でした~(^_^;)・・・


スポンサーサイト

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/25(金) 18:45:00|
  2. 京都の春・桜・ツツジ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

ヤマブキ咲く松尾大社

山吹が咲き乱れる京都市西京区の松尾大社(2014年4月20日)
見事なまでのヤマブキの花・花・花~(●^o^●)

_松尾大社DSC_6617


水車の近くは、花つきが悪くて・・・
でも、きれい!
_松尾大社DSC_6445


つぼみもあるから、またしばらくはこの光景を楽しませてくれそう(^◇^)
_松尾大社DSC_6606


_松尾大社DSC_6573_松尾大社DSC_6478


ヤマブキの花の八重・一重・白山吹
_山吹DSC_6474_山吹DSC_6475


_山吹DSC_6687_山吹DSC_6476

         山吹
 山吹はバラ科の低木で、桜が散る晩春に開花を迎えます。
新緑の葉を背に開いた花は黄金色に輝き、鮮やかでひときわ人目を引きます。
花の匂いはバラ科特有の高貴な香りがし、その優雅な姿と共に、つけられた花言葉はー崇高、気高さーとされています。
 (中略)
 品種としては現在、「一重」「八重」「菊咲」の三種類で、八重咲き型が観賞用に好まれているようです。
また別属に白山吹があり茶花ちすてよく使用されています。この白山吹は松風苑・上古の庭北側に自生しています。
当社ではこの種子を「清めの白山吹」として授与しておりますので、ご拝観の思い出にお求め下さい。




曇っていたので陽が差し込むことは無かったけど、水面にも山吹の黄金色が映ります
_松尾大社DSC_6559



お酒の資料館の前の山吹の花と資料館の中の巨大杉玉
_松尾大社DSC_6422_松尾大社DSC_6581_松尾大社DSC_6580



シャガの花とヤマブキの花のコラボ
_松尾大社DSC_6603



この日(2014年4月20日)は神幸祭が行われる日です。
お祭りの準備がされていました。
神輿庫から神輿が運び出されます。そして運び出された御神輿に飾りつけをします。

_神幸祭DSC_6536_神幸祭DSC_6537



それぞれの神輿に飾りつけがされていきます。
_松尾大社DSC_6621_松尾大社DSC_6622_松尾大社DSC_6623



この台車(?)の上に御神輿が乗せられて移動するのかなぁ~
神幸祭が始まる頃に小さな雨がポツリ・ポツリと。。(T_T)

_松尾大社DSC_6702_松尾大社DSC_6703_松尾大社DSC_6700_01



桜の花が残っていたので桜と山吹の花のコラボを。。。
_松尾大社DSC_6707



お祭りの日(神幸祭)に行けたこと。
黄金色に咲き乱れる山吹の花を見れたこと。少し小さい雨が落ちてきたけど、、いい日になりました。

_松尾大社DSC_6672


駐車場のヤマブキは満開!でした。(^O^)
_松尾大社DSC_6415_01





テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/22(火) 23:02:16|
  2. 京都の春・桜・ツツジ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

京都高雄のミツバツツジ

京都 高雄ミツバツツジ(2014年4月20日)

_高雄DSC_6285


「山笑う」=(草木が萌え始めたのどかで明るい春の山)の形容がぴったり!
_高雄DSC_6257_高雄DSC_6277


もう少し早い時期なら、遅咲きの桜の花も色を添えてくれたのに。。。(ちょっぴり残念(T_T))
_高雄DSC_6293


若葉に包まれる西明寺が向かって右手に見えます。
_高雄DSC_6298_高雄DSC_6218


この日(4月20日)は曇り空。
お天気がよければ、太陽に照らされて、もっと明るい山の景色がみれたのに、、、残念。。

_高雄DSC_6331


西明寺の方へと坂道を下ります。
若葉のやさしい緑が心まで優しくさせてくれます。
京都の紅葉で有名な高雄ですが、新緑もまたいいです!)^o^(

_高雄DSC_6365_高雄DSC_6388_高雄DSC_6389


坂道の途中からの風景です。
_高雄DSC_6386


旅館 もみぢ家 の近く、山城高雄バス停付近からのこの景色はきれい!でした(●^o^●)
_高雄DSC_6239


ここへ来るまでに、高雄パークウェイとの分かれ道にも山肌に咲くミツバツツジ、そして八重桜が出迎えてくれました。

_渡月橋DSC_6166




テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/20(日) 19:19:19|
  2. 京都の春・桜・ツツジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三多気の桜(三重県津市美杉町三多気)

三多気の桜(みたけのさくら)「日本桜名所100選」 三重県津市美杉町三多気

水の張った棚田に映る桜の光景を見たかった私、、。2014年4月13日に行きました。
桜はまだ7分咲きのような感じでしたが、水田に映る桜を見ることができました。

_三多気の桜DSC_6019


この日は曇り空。
どうすれば陽が差し込まない今日のこの風景をきれいに撮れるのか?
カメラの設定を変えて、、と 色々試しました(^^ゞ

_三多気の桜DSC_5975



地主の人のご好意によって、写真を撮影する場所が提供されています。
_三多気の桜DSC_6017_三多気の桜DSC_5991



茅葺き屋根と桜
_三多気の桜DSC_5951



モクレンと茅葺き屋根
_三多気の桜DSC_6086


茶畑と桜
_三多気の桜DSC_6112



この日は 三多気桜まつり が開催されていて
三多気の桜の入り口付近の駐車場にに車を停めることが出来ずに
大げさじゃないけど3~4km離れた山の上(フットパーク?)の駐車場に停めて、
そこからシャトルバスに乗車して三多気の桜に行きました。(たいへんな時間のロス^_^;)
シャトルバスを降りた所の枝垂桜はとてもきれいでした。

夜桜広場では、カラオケ大会がおこなわれていて屋台なども並んでいました。
_三多気の桜DSC_6123_01_三多気の桜DSC_6110_三多気の桜DSC_6120


三多気の桜は、真福院(しんぷくいん)へ続く道沿いにあります。
水田に映る三多気の桜、そして、茅葺き屋根と桜やモクレン・スイセン・椿、茶畑と桜。
足元に目をやれば、二輪草をはじめ、色んな小さな花が咲いていました。

_小三多気の桜DSC_6061_小三多気の桜DSC_6071_小三多気の桜DSC_6052


小三多気の桜DSC_6022_小三多気の桜DSC_6040_小三多気の桜DSC_6023


_小三多気の桜DSC_6042小_三多気の桜DSC_6045小_三多気の桜DSC_6031


_三多気の桜DSC_6096_三多気の桜DSC_6100_三多気の桜DSC_6105


_三多気の桜DSC_6073_三多気の桜DSC_6065



三多気の桜を見て、昼食のために道の駅(伊勢本街道御杖)に向かいます。
途中の国道368号線の道路脇に咲いていた つつじ。。。
スイセンとのコラボも良かったです(^◇^)

_三多気の桜DSC_6161


_三多気の桜小DSC_6152_01_三多気の桜DSC_6148


ツツジが咲いている道路の少し上に しきみ(しきび)の花も咲いていました。

シキミの実は植物としては唯一、毒物及び劇物取締法により劇物に指定
(毒物及び劇物指定令(昭和40年政令第2号)第2条第1項第39号「しきみの実」)されている。←Wikipwdiaより

_三多気の桜DSC_6134_三多気の桜DSC_6138

道の駅 伊勢本街道御杖(いせほんかいどうみつえ)では、着いた時間も遅かったせいもあり、また三多気のさくらまつりなどもあり、
レストラン(お食事処「山桜」では 売り切れ ということで食事は出来ませんでした。(>_<)
御杖から国道369号を榛原の方へ、、。ファミレスのトマト&オニオンに入って遅い昼食をいただきました。
途中宇陀市の佛隆寺近くも通ったのですが、ここも桜を見に行く人(佛隆寺千年桜の花見会)の車が多いのか、離れた臨時駐車場からシャトルバスが出ているようでした。


最後に三多気の桜の風景をもう一枚。。。
_三多気の桜DSC_6007








テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/15(火) 17:30:20|
  2. 三重県(曽爾高原)・(三多気の桜)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

2014年大阪造幣局の桜の通り抜け

2014年4月11日から大阪造幣局の桜の通り抜けが始まりました。(4/11~4/17まで)
初日の今日、お天気も良かったので花見へ行きました。

「今年の花」は 松前琴糸桜 です。
_造幣局DSC_5916

造幣局では、皆様が「桜の通り抜け」に親しみをもっていただくため、数多くの桜の品種のうちから一品種を選び、今年の花として毎年ご紹介しています。
今年の花「松前琴糸桜」は、北海道松前町の浅利政俊氏が昭和34年北海道松前町で毬山家の庭にあった無名の八重桜の種子から作り出した桜です。
花弁数は40~45枚で、開花後は紅色から淡紅色となります。
この「松前琴糸桜」は、「桜の通り抜け」を記念して販売している貨幣セット及びメダルのデザインにも使用されています。
_造幣局DSC_5915_造幣局DSC_5891



この日私は 地下鉄天満駅から天満橋を渡って大川沿いを歩き 造幣局入り口に向かいます。
入り口付近の桜は満開!(^◇^)
たくさんの花見客だったので、上の方を撮りました。

_造幣局DSC_5882



やさしい花びら・・・つぼみもあります
_造幣局DSC_5886_01



満開の桜の木もありますが、まだまだつぼみの木もありますから、通り抜けの期間中は楽しめます。
_造幣局DSC_5887


愛らしくてたまりません~)^o^(
_造幣局DSC_5890


ボンボリも桜の花達を引き立てます。
_造幣局DSC_5905


ハート型に見える~
_造幣局DSC_5897


青空と桜とガス灯                                             満開!
_造幣局DSC_5895_造幣局DSC_5911



多くの花見客です、通り抜けは一方通行になっているので、流れにそって歩けばいいです。
_造幣局編集DSC_5906


インコもお花見です~(^o^)
大阪城梅園にもインコを連れた人がいましたが、ここにもいました。
花見客の記念写真のひとコマとして桜とインコとの写真を撮らせてあげていました。
サービス精神が旺盛です~
私も横から、シャッターを押しました(^^ゞ 自分が写っていないので記念写真にはなりませんが(^_^.)

_造幣局DSC_5908


枝垂桜も地面に着きそうです。
_造幣局DSC_5919_造幣局DSC_5920



満開の桜と散った花びら。。。花の命は短いですね。
_造幣局DSC_5928_造幣局DSC_5930



夕日に照らされて・・・
_造幣局DSC_5937



日没後はこのぼんぼりに灯りがともります。
_造幣局DSC_5894


東の空にはお月様も・・・
_造幣局DSC_5939



造幣局の桜の通り抜けを楽しんで、、今度は屋台の方へ進みました。
たくさんの屋台が並んでいます。その中でサービスタイムという札がかかっていた屋台で、広島焼き(300円)牛串(300円)を買いました"^_^"
そして、もちろんビール。 美味しかったです。

DSC01049.jpgDSC01052.jpgDSC01053.jpg



テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/12(土) 00:41:41|
  2. 造幣局桜の通り抜け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

桃源郷(和歌山県紀の川市桃山町)

「一目十万本」と言われている桃源郷
あらかわの桃』の生産地 和歌山県紀の川市桃山町の花を楽しみました。
(2014年4月6日)
_桃の花DSC_5582



紀ノ川に架かる下井阪橋から竹房橋の間の堤防からの畑(桃源郷
_桃の花DSC_5593




30年ほど前は本当にピンク一色と言っていいほどの桃色の絨毯の景色でしたが、、、
_桃の花DSC_5832



今は、桃につく病気を防ぐために防風林や防風ネットが、ピンク色のじゅうたんを妨げます^_^;
(でもその防風ネットのおかげで、風によってうつるセンコウ病などが減り、また農薬の散布も減ってきています。
 安全で美味しい桃の為には、桃畑の光景が変わってもしかたないですね。)

_桃の花DSC_5581


_桃の花DSC_5814



防風ネットは目立つけども、花桃ではないので、、。
果実の桃だもの、安全で美味しい桃のほうがいい!に決まってる!(^◇^)

_桃の花DSC_5672



この日は(2014年4月6日) アラレが降り少しヒョウも降り、雨も降ったけど、
14時30分頃からは止んで青空がでてきたので、畑では桃の花の間引きをを始めています。

脚立を使って。。。                   昇降機を使って。。。
_桃の花DSC_5863_桃の花DSC_5876



大きくて立派で美味しい桃を作る為の大切な作業です。(細かな作業なので たいへんです。)
_桃の花DSC_5870




地面に落ちた桃の花もキレイです。
桃の花が咲く前から、固いツボミの頃からこの作業が始まります。
この桃の花は、清水白桃という品種の木です。

_桃の花DSC_5869



花の時期にも間引いて、少し実がふくらんでくると、また間引きます。
そして、桃に傷がいかないなどの為に一つ一つを袋掛けします。
(美味しい桃になぁ~れ!(●^o^●) )

_桃の花DSC_5865_桃の花DSC_5878



間引かれた桃の花が昇降機の上に落ちて・・・
_桃の花DSC_5858_桃の花DSC_5861



春は桜の花と言うイメージが大きいですが、、、
桃の花も春を象徴するピンク色の花です。
ホント、きれいです~

_桃の花DSC_5772


_桃の花DSC_5774



桃畑の中に、若宮八幡社・王子権現社があります。
_桃の花DSC_5742



満開を過ぎた桜が風に吹かれて、桜吹雪状態になっていましたが、
その桜吹雪の写真は私のカメラ技術の未熟さもあって撮ることは出来ませんでした(^_^.)

_桃の花DSC_5707



地元に人は、「ごんげんさん」と言ってお参りします。
_桃の花DSC_5693_桃の花DSC_5726



小さな社ですが、周りに咲く椿と桜の花のコラボはきれいでした。
_桃の花DSC_5728



瓦の角にある鬼瓦(?)も桃の形をしています(^_-)-☆
_桃の花DSC_5684



桃畑、防風ネットも増えましたが、倉庫が増えているのにも少し驚いた私です~
そりゃ、30年前の記憶ですもの・・・変わるのは当たり前ですよね(^^ゞ

_桃の花DSC_5748



2014年4月5日に 桃山まつり が開催され、翌日6日には 桃山マラソン大会が開催されました。
スタートして間のない時間にアラレ・雨が降ってしまいマラソン大会が途中で中止になってしまったかも。。。
(お天気には勝てませんからね。マラソン大会の情報を聞いてこなかった私でした(~_~;))

_桃の花DSC_5784



青い空と白い雲、そして満開の桃の花が見れてよかった!です。
_桃の花DSC_5786



かつては堤防で多くの花見客がシートを敷いて、すき焼きやバーベキュー、宴会をしていましたが、
今は禁止されているのか?堤防で桃の花を見ながらお弁当を食べている人は誰もいなかったです。
紀ノ川河川敷には自生したのか?たくさんの菜の花が咲いていて、、、それもきれいでした。

_桃の花DSC_5842



紀ノ川の堤防。桃山町側から打田町を眺めた時の写真です~
河川敷には、飛んできた菜の花の種から花が咲いたのかなぁ~黄色い菜の花が印象的です。
紀ノ川に架かる竹房橋の河川敷には百合山(最初が峯)から飛び立ったパラグライダーが着陸します。
百合山(最初が峯)には新四国八十八箇所があり、お参りするのもいいし、ハイキングをしながら花見もいいし、、
紀ノ川平野や桃源郷を眼下に望むこともできます。
また、となりの紀州富士と呼ばれる龍門山(りゅうもんざん)に登るのもいいです。


_桃の花DSC_5763_桃の花DSC_5769



いっぱい・いっぱい 桃の花見を楽しんで、車を停めた所に戻りました。
_桃の花DSC_5802


おまけ・・・。

あらかわの桃
初夏、桃の収穫時期になると桃山町は甘い~水蜜桃(あらかわの桃)の香りが漂って。。。
紀ノ川に架かる下井阪橋を渡ると桃の香りがします。
農協をはじめいくつかの撰果場があり、そこで贈答品はもちろん、自宅用の桃も購入できます。
また、農家の人の所でも買うことが出来ます。
農家の人の所だと、場合によっては、おまけに桃をくれます(*^。^*)
一度買うと、その美味しさが忘れられずにリピーターになってしまいます!


桃の写真、
もっと美味しそうに撮ってよ!
って声が聞こえてきそうです~。(^^ゞ
箱に入ったままで撮った桃の写真・・・。ブログに載せることが頭に無かったので・・・
記録写真として撮ったもので。。。
今年は、桃を箱から出して、桃を包んでいるネット(スカート)から出して、
「美味しい!」って事が伝わる写真を撮りたい と思います。

                                                         右の写真は軽トラックに貼られているステッカー 

桃DSC00141_桃の花DSC_5732




テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/08(火) 10:04:04|
  2. 桃山町(桃源郷)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

大阪城の桜(2014年4月1日)


大阪城公園の桜(2014年4月1日)満開状態!でした
_大阪城桜DSC_5480



大阪城天守閣と桜のコラボはいいです~
_大阪城桜DSC_5404



同じような写真ばかりになりますが(^^ゞ・・・
(私はちょっとずつ移動しているのですが・・・)
_大阪城桜DSC_5483_大阪城桜DSC_5475



_大阪城桜DSC_5479_大阪城桜DSC_5504



花にらも満開~(^o^)
_大阪城桜DSC_5478



_大阪城桜DSC_5456



太陽も西に傾いてきました。
朝から、京都府八幡市の背割堤防、石清水八幡宮、
大阪へ帰って来て、天満橋から大川沿いを歩いて大阪城公園へ と。
駆け足で。。。(←これはウソです~(^.^) のんびりと桜見物をしました。)
夕暮れが近づいてきて、、、。

_大阪城桜DSC_5513_大阪城桜DSC_5518



満開の桜が見れて、お天気も良くて、春の一日が充実した日になりました。
_大阪城桜DSC_5485



今日最後の あべのハルカス と桜のコラボを見に行くために森ノ宮駅に急ぎます(^^ゞ
日没までに間に合うかなぁ~ と焦りながら、、^_^;






テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/05(土) 23:01:27|
  2. 大阪城公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪の桜(大阪市北区の大川沿いの桜並木)2014年4月1日

背割堤や石清水天満宮の桜を満喫して、京阪電車の八幡市駅から天満橋駅へ移動します。

天満橋駅の改札を出て、八軒家浜船着場の出口の方へ。
目の前に大川沿いに咲く桜の並木が飛び込んできます。

_毛馬桜之宮公園DSC_5327


対岸の南天満公園の桜並木も満開!(^◇^)
_毛馬桜之宮公園DSC_5320


まぶしいくらいの満開の桜の花
_毛馬桜之宮公園DSC_5337


大川沿いの桜の並木を船から眺めるのも、きれいだろうな~        青空に桜は似合います(*^。^*)
_毛馬桜之宮公園DSC_5345_毛馬桜之宮公園DSC_5339


造幣局の桜の通り抜けが始まると、もっと屋台が多くなるでしょう。    桜の下で食べるのは美味しさがましますね。
_毛馬桜之宮公園DSC_5361_毛馬桜之宮公園DSC_5342


川崎橋と桜と行きかう船の光景もステキ!
_大川桜DSC_5356


天満橋と桜並木
_毛馬桜之宮公園DSC_5384


川崎橋から見る 桜と屋台。
_毛馬桜之宮公園DSC_5378


川崎橋からは桜宮橋、毛馬桜ノ宮公園も眺めることが出来ます~(^_-)-☆
_毛馬桜之宮公園DSC_5390


大川に架かる川崎橋から、大阪城天守閣が見えます~
桜の花と天守閣のコラボはいい光景!ですが、、、
高圧電線鉄塔(?)が写真の構図の中に入ってしまいます(^_^.)

縦に撮って、高圧電線鉄塔(?)を切り取ってしまうのもいいのですが、あえてこの構図にしました(^^ゞ
_毛馬桜之宮公園DSC_5364


大阪城天守閣の横に写っている鉄塔(?)は多分、、、
この写真でも分かるように京阪電車の送電線のものだと思います。

川崎橋のところから、大川と寝屋川に分かれます。
この日の私は大阪城公園を目指していたので、川崎橋を渡って寝屋川の方へ。。。
京阪電車の地下道を通って、京橋を渡ります。

_毛馬桜之宮公園DSC_5350


京橋から見えるビジネスパークのビルと桜。クリスタルタワーやツイン21と桜のコラボ
_毛馬桜之宮公園DSC_5401_毛馬桜之宮公園DSC_5461


大阪城公園「桃園」の横を第二寝屋川が流れます。ビルと桜の共演もいいです~
桃園の桃も満開でした(^o^) 
桃の花の写真はまた後日。。。
_毛馬桜之宮公園DSC_5414_毛馬桜之宮公園DSC_5457

2014年4月1日 大阪市天満橋から大阪城公園へ歩いた時の桜の開花情報です(^。^)
毛馬桜ノ宮公園も大川沿いの桜並木も満開!
2014年の造幣局の桜の通り抜けは、4月11日から17日です。
多くの品種の八重桜が楽しみな私です。



テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/04(金) 17:14:56|
  2. 大阪城公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の石清水八幡宮(2014年4月1日)

京都府八幡市石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)の境内のはまだ蕾でした。(2014年4月1日)
_石清水八幡宮DSC_5298

_石清水八幡宮DSC_5282_石清水八幡宮DSC_5284


石清水八幡宮は日本三大八幡宮のひとつで、伊勢神宮に次ぐ国家第二の宗廟とも称される神社。
皇室の御崇敬特に厚く、また武運長久の神として清和源氏をはじめ全国の武士が尊崇を寄せて来ました。

_石清水八幡宮DSC_5290


この男山には、樹齢600~700年といわれるクスノキの大木が数本有ります。
御文庫裏のクスノキは、男山に現存する最大のもので、高さ約30m根回り約18mもあります。
石清水八幡宮の社伝によれば、本殿左右にあるクスノキは、楠木正成によって建武元年(1334年)に植えられてものと伝えられています。
この真上にそびえ立つクスノキは、そのうちの1本にあたります。

_石清水八幡宮DSC_5295_石清水八幡宮DSC_5259


南総門の前に立った時に感じた違和感。
石清水八幡宮の南総門と楼門が真っすぐになっていない。
今まで訪ねた神社でも真っすぐじゃない所があったなぁ~
(記憶力の悪い私は・・・今 何処だったのか?思い出せない~(^_^;))

_石清水八幡宮DSC_5273_石清水八幡宮DSC_5274


供御所では、日本酒が並んでいました。(^o^)
ちょっと一杯呑みたかったけど・・・この後のことを考えて呑みませんでした(^^ゞ

_石清水八幡宮DSC_5301_石清水八幡宮DSC_5302_石清水八幡宮DSC_5267


お参りをして、石翠亭(休憩所)駐車場
エジソン記念碑(エジソンが発明した白熱電球。そのフィラメントに八幡の竹が使用されたのを記念した碑)付近へ。。

満開の
_石清水八幡宮DSC_5310_石清水八幡宮DSC_5312_石清水八幡宮DSC_5314


男山展望台は、4~5分咲きのでした。
_石清水八幡宮DSC_5231


ここへ来る前に行った背割堤防の並木や伏見城が見えました。
_石清水八幡宮DSC_5245_石清水八幡宮DSC_5242


男山ケーブルで石清水八幡宮(国史跡)へ行った私でした。
京阪男山ケーブル駅前のは、満開!
_石清水八幡宮DSC_5218


石清水八幡宮の一ノ鳥居(男山に登らなくてもいいです)
頓宮(泉坊書院・放生池)をさらりと歩いて。。。

_石清水八幡宮DSC_5213_石清水八幡宮DSC_5207


頓宮の横のさざなみ公園で満開のの下でちょっと休憩(*^。^*)
安居橋あんごばし=(たいこ橋)
木造の橋とと桜が織り成す景色はいい感じ~(●^o^●)

_さざなみ公園DSC_5199

次は大阪市に戻って、大阪城公園付近の桜を見に行きました。(*^^)v
(2014年4月1日の散策写真です。)


テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/03(木) 19:53:28|
  2. 京都の春・桜・ツツジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満開の桜2014年

2014年4月1日 駆け足でやってきた春。
数日前に開花だったのに、あっという間に満開

京都府八幡市の淀川河川公園 「背割堤」=せわりてい
1.4km並木 のトンネルを散策し、を、、春を満喫して来ました。

京阪電車に乗って、八幡市駅で下車。
改札を出て、踏み切りを越えて背割堤防の方へ歩いていきます。
御幸橋の所から撮った背割堤並木です~

_背割堤DSC_5188


木津川に架かる御幸橋を歩いていくと だんだん1.4km続く並木が近くに見えます。(^o^)
_背割堤DSC_4994


近づくにつれて、ワクワクしてきます~(^◇^)
_背割堤DSC_5005


たくさんのの木があるので(パンフレットによると250本のソメイヨシノ)
全てが満開の木とは言えないですが、私は、満開!と感じました。
野鳥のさえずりを聴きながら、春爛漫を楽しみました。(●^o^●)

_背割堤DSC_5036


河川敷の濃いピンクの花もソメイヨシノの桜並木のアクセントになります。
_背割堤DSC_5020

次に行く予定の石清水八幡宮がある男山を望む。
_背割堤DSC_5033


桜並木を端から端まで歩いて・・・
木津川の側には、タンポポをはじめ、たくさんの雑草と呼ばれる野草が咲いていました。

_背割堤DSC_5103


足元の花にも春を感じます。
_背割堤DSC_5081_背割堤DSC_5071


暖かくてお花見日和のこの日、だんだんと花見客が増えて来ました。
_背割堤DSC_5131


宇治川からの桜並木の写真
_背割堤DSC_5045


青空と桜と緑、、、いいお花見が出来ました(●^o^●)
_背割堤DSC_5163


お昼前になって、私が来た時よりも花見客がますます増えてきています。
_背割堤DSC_5183


お天気に恵まれ、満開の桜のトンネルを歩き、河川敷の野草にも出迎えられ、
本当にいいお花見が出来ました)^o^(

_背割堤DSC_5093
2014年4月1日のこの日、花見に出かけた場所の私なりの桜の開花情報
京都府八幡市の背割堤=満開
 石清水八幡宮=男山ケーブル改札前=満開
 石清水八幡宮展望台=二分咲き
 石清水八幡宮境内=つぼみ
 石清水八幡宮山頂駐車場・エジソン記念碑付近=満開
石清水八幡宮頓宮・一の鳥居近くのさざなみ公園=満開
 
大阪市 
 天満駅近くの毛馬桜之宮公園=満開
 大阪城公園=満開
 あべのハルカスを望む公園=満開


しばらくは桜の花ばかりのブログが続くと思います(^^ゞ
毎日更新できればいいのですが、、、遅れてしまう かも。。。^_^;

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/02(水) 19:35:15|
  2. 京都の春・桜・ツツジ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

野鳥 (92)
山野草 (22)
京都 (69)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (15)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (3)
日本の里 (2)
北山友禅菊 (1)
大阪 (106)
街・夜景・イルミ・夕日 (30)
大阪城公園 (10)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (5)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (3)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (1)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花 (6)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (19)
桃山町(桃源郷) (2)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (2)
花 (7)
棚田 (1)
祭り (1)
有田市 (1)
奈良 (86)
春 桜 梅 (39)
夏 (17)
秋 (27)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (42)
六甲高山植物園 (13)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (9)
伊勢 (4)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (24)
蒸気機関車 (2)
鳥取・広島・山口 (1)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (1)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
手作り (2)
ブルーインパルス (1)
岐阜県・長野県 (6)
兵庫県豊岡市 (3)
兵庫県朝来市 (3)
未分類 (1)
岡山県 (7)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる