ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

ホタル観賞

ホタルの写真
output_comp.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/30(月) 22:33:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

灘の酒蔵

「灘の生一本」として全国に知られている灘五郷。
そのうち、魚崎郷、御影郷、西郷が神戸市内にあります。
今回は御影郷の福寿・菊正宗・白鶴。そして魚崎郷の櫻正宗に行きました。
                  (コンデジでの記録写真です。)




阪神電鉄「石屋川駅」で下車をして、まずは神戸酒心館(福寿)へ行きました。
灘の酒蔵DSC01234


国道43号線をはさんで、黄金の鳥居が見えます。
東明八幡宮です。地図には処女塚古墳と記されているところです。  神戸酒心館(福寿)前の道:桜の季節はきれいだろうなぁ~
東明八幡宮DSC01130福寿DSC01092


この季節、紫陽花も出迎えてくれます(^o^)                      大桶:お酒の仕込みに用いました。
三十二石(約6kl)入ります。毎日一合(180ml)づつ飲むと87年かかります。 
昔は酒造りが終わると桶を洗いこれを蔵の外で干すため、子供の格好の遊び場になっていました。

福寿福寿DSC01110


酒心館を入ったところ。        色んなおちょこが並んでいます。 利き酒セット500円酒肴500円(3種盛)がいただけます。
福寿DSC01115福寿DSC01118福寿DSC01127


「寒や北風六甲颪 灘の本場で桶洗い 桶の洗いは造りのはじめ 男心で浄めます 
白いお米を男の意気で 洗い浄めて蒸し上げる 洗い浄めて蒸し上げまして造りかもする 灘の酒 
 丹馬杜氏は見上げたものよ 酒も造れば 身も造る


ここで試飲をさせていただきます。 どれも美味しかった!です(^o^)  量り生酒用通い瓶でお酒の量り売りを買いに来ている人もいました。
福寿DSC01125福寿DSC01122



次に白鶴酒造館へ
白鶴DSC01139白鶴DSC01145


昔の酒造りの工程を実際に使われていた道具類や昭和初期の貴重な映像で再現しています。
白鶴DSC01143白鶴DSC01154


白鶴DSC01149白鶴DSC01156


試飲ができます~(*^。^*)
白鶴DSC01161白鶴DSC01162


色んなお酒を試飲させていただきました(^o^)
白鶴DSC01163白鶴DSC01166



その次は菊正宗酒造記念館へ
菊正宗DSC01252菊正宗DSC01173


酒造前庭には水車小屋がありました。                   水車小屋の中の様子です
菊正宗DSC01185菊正宗DSC01188


物販コーナーはお客さんで賑わっています。            唎酒コーナーで試飲をしました(*^。^*)
菊正宗DSC01243菊正宗DSC01242


酒造り展示室では”菊正宗・生酛づくりの心”を体感できます。
菊正宗DSC01244菊正宗DSC01248


お昼ごはんの時間が近づき、櫻正宗記念館へ。
櫻正宗DSC01233櫻正宗DSC01231


櫻正宗DSC01232櫻正宗DSC01207



櫻正宗DSC01227櫻正宗DSC01225



櫻宴 :「正宗」の元祖、400年の歴史を持つ清酒「櫻正宗」のお食事処として地元神戸の皆様のみならず、
酒蔵観光にお越しの皆様にもご愛顧しただいております。
酒蔵ダイニングでお昼のお食事 ”酒蔵御膳”=メインディッシュに日本酒又は酒粕を使用した
酒蔵ならではの食事をいただきました。

櫻宴DSC01221櫻宴DSC01216櫻宴DSC01217


櫻正宗記念館櫻宴の近くには剣菱酒造株式会社の魚崎蔵があります。
近くを流れる住吉川では水遊びをしている子供たちが、、、泳ぐにはまだ川の水は冷たいようにおもうけど。。

剣菱DSC01254住吉川DSC01257


今回の灘の酒蔵めぐりで道端に咲いていた花たち
コキア(ふわふわモコモコになりかけている~)                    アメリカノーゼンカツラ
コキアDSC01258アメリカノーゼンカツラDSC01201


ビョウヤナギ
ビョウヤナギDSC01131花DSC01186


たくさんの種類のお酒を試飲して、伝統的な酒造りの歴史を知ることができて、楽しい灘の酒蔵めぐりでした。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/06/15(日) 23:24:28|
  2. 神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

茅葺き屋根と棚田(兵庫県西宮市)


兵庫県西宮市山口町船坂の棚田茅葺き屋根
_田棚茅葺き屋根DSC_8410_田棚茅葺き屋根DSC_8409



田植えがすんだ水田に茅葺き屋根が写り込みます(^。^)
左側の古民家の屋根が修復のためか?トタンで覆われています。
この修復が終わればどんな姿を見せてくれるのか?ちょっと楽しみでもあります。

_田棚茅葺き屋根DSC_8430_田棚茅葺き屋根DSC_8423



棚田の全景を見渡せる場所を探して周辺を歩きましたが、見つけることが出来ませんでした(^^ゞ
_田棚茅葺き屋根DSC_8432



棚田と茅葺き屋根の周辺に咲いていた花たち・・・

エゴノキ
_田棚エゴノキDSC_8393

_田棚うつぎDSC_8391



ガクウツギ
紫陽花かな~とおもいましたが、、、多分 ウツギの仲間だと。。
_田棚コガツウツギDSC_8367



アカツメクサ                                           ツルニチソウ
_田棚アカツメクサDSC_8384_田棚ツルニチソウDSC_8407


桐の花と実
_田棚桐の花DSC_8390


ユキノシタ
ユキノシタの葉はよく見かけますが、花をじっくりみたことがなくて、、、。
ちょっと変わった花びらでした。(^o^)

_田棚雪ノ下DSC_8403




テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/06(金) 23:23:32|
  2. 神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翁草・二人静・白糸草・ヤブレガサ他(六甲高山植物園にて)

オキナグサ(翁草)
花が終わって実です。
この姿が、老人の髪の毛のように見えることから、翁草(オキナクサ)と名づけられた。

_オキナグサDSC_8006


アネモネ・オプツシロバ
_アネモネ・オプツシロバDSC_7888


イカリソウの一種
_イカリソウDSC_8018


エゾルリソウ
_エゾルリソウDSC_7909


キリンソウ
まだまだ蕾です~

_キリンソウDSC_8023


シライトソウ(白糸草)                        ミヤマオダマキ
_シライトソウDSC_8333_ミヤマオダマキDSC_7942


フタリシズカ
茎の先に数本(2本の場合が多い)の穂状花序を出し、小さな白い花をつける。
花には花弁も萼もなく、3個の雄しべが丸く子房を抱いている。
花序は立っているが、果実ができると下に曲がる。夏頃(果実の成熟期)に閉鎖花をつける。
和名は、2本の花序を、能楽「二人静」の静御前とその亡霊の舞姿にたとえたもの。ヒトリシズカと対を成す。
ただし、花序は二とは限らず、3-4つく例もある。

_フタリシズカDSC_7885_フタリシズカDSC_7906


ミヤマナナカマド
まだまだ蕾です~

_ミヤマナナカマドDSC_7940


ヤブレガサ
破れた傘のような姿からその名がついた。

_ヤブレガサDSC_8024


ハクサンハタザオ
_ハクサンハタザオDSC_7870


ヤマブキソウ
_ヤマブキソウDSC_8026_01
                                            (2014年5月25日)


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/06/04(水) 11:49:45|
  2. 六甲高山植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオヤマレンゲ・サラサドウダン・ムラサキツリガネ他(六甲高山植物園にて)


オオバオオヤマレンゲ(六甲高山植物園にて)
_オオバオオヤマレンゲDSC_8350



サラサドウダン
_サラサドウダンDSC_8337

_サラサドウダンDSC_8348

_サラサドウダンDSC_8344



クレマチスモンタナ
_クレマチス モンタナDSC_7924



ムラサキツリガネツツジ
_ムラサキツリガネツツジDSC_7930


_ムラサキツリガネツツジDSC_7928



ハナイカダ
葉の上にいる蟻と比べると花の小ささがわかります。
_ハナイカダDSC_8077


雄木は葉に3~4個の花を咲かせます。
_ハナイカダDSC_8084


雌木は葉に1個の花を咲かせます。
雌株は花が終わったあと、実をつけますが、雄株は花が散ってしまいます。

_ハナイカダDSC_8080



ミヤマキリシマ
_ミヤマキリシマDSC_8064



ヤクシマシャクナゲ
 屋久島の高所に生えるシャクナゲ。
高さは1~2mにしかならない。
葉も小形で厚く、裏面には褐色の綿毛が密生する
                (プレートより)
_ヤマシャクナゲDSC_8008


_ヤクシマシャクナゲDSC_8009



シロヤシオ
地面にはたくさんの花が落ちていました。 花の盛りは過ぎていました。
_シロヤシオDSC_8311
(2014年5月25日撮影)






テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/06/03(火) 16:44:29|
  2. 六甲高山植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒオウギアヤメ・エンコウソウ・チョウジソウ(六甲高山植物園にて)


ヒオウギアヤメ(六甲高山植物園にて)
_ヒオウギアヤメDSC_8016_ヒオウギアヤメDSC_8110



大きなハチが・・・・。
_ヒオウギアヤメDSC_8102


高さは70cmほどになる。本州では高山の湿地に自生し、
花期は7月から8月。葉はアヤメよりやや幅広い。


和名は、葉の出方が檜扇(ヒオウギ=ヒノキの薄板を重ねた扇で、
古くに宮中などで用いたもの)に似ることに由来する。文仁親王妃紀子のお印でもある。
  (Wikipediaより)
_ヒオウギアヤメDSC_8108



エンコウソウ(猿猴草)
_エンコウソウDSC_8141


山中の湿地に生える多年草で、茎の節から根をだして繁殖する。
茎の上部に2個つく鼻は黄金色で非常に美しい。
猿猴草(エンコウソウ)の名のおこりは、
花茎が長く伸びて手長猿の手のようになることろから名づけられた。

_エンコウソウDSC_8157


昭和56年5月26日、昭和天皇はこの場所からエンコウソウの群落を興味深くご覧になりました。
御来園の翌月にはこの群落から30株を献上し、それらは皇居内の
吹上御苑に植えられています。
毎年5月頃には、皇居内のエンコウソウも六甲の仲間に負けず、
かれんな黄色の花を咲かせていることでしょう。

_エンコウソウDSC_8151



チョウジソウ
チョウジソウの名はその丁字形に見える花形にもとづいている。

_チョウジソウDSC_8134


本州,九州,朝鮮,中国の川岸の草原にはえるキョウチクトウ科の多年草。
茎は高さ40~80cmで直立し,多数の披針形の葉を互生または一部対生する。
花は枝頂にやや多数つき,花冠は青色で径約13mm。

_チョウジソウDSC_8135


_チョウジソウDSC_8136
(2014年5月25日撮影)







テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/06/02(月) 17:00:48|
  2. 六甲高山植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオイワカガミ・クマガイソウ・ヒメシャガ(六甲高山植物園にて)

オオイワカガミ(六甲高山植物園にて)
_オオイワカガミDSC_8231



本州の日本海側のブナ林下には葉が大きく長さ幅とも8~12cmのものがあり、オオイワカガミという。
関東から近畿地方の太平洋側には葉の鋸歯の数が少なく、
先端は両側の鋸歯より長く伸びるものがありヒメイワカガミ.という。

_オオイワカガミDSC_8233_オオイワカガミDSC_8239



大きな黒いハチが蜜を吸いに来ている~
_オオイワカガミDSC_8242



奈良県の御杖村で見たイワカガミの群生は5月4日、満開だった!
六甲高山植物園のオオイワカガミの群生は5月25日、満開だ!
同じ関西だけど、やはり標高差の違いから満開の時期が異なるんだ~(^o^)

_オオイワカガミDSC_8232



クマガイソウ(熊谷草)
_クマガイソウDSC_8057



満開のクマガイソウの群生を見ることが出来た(^◇^)
奈良県御杖村のクマガイソウの群生地を訪ねた時は、まだ少し時期が早くて蕾が多かったけど、、、
六甲高山植物園のクマガイソウの群生は満開でした。

_クマガイソウDSC_8050



クマガイソウはラン科の多年草。丘陵地の樹下に生え、高さ約30センチ。
まっすぐ伸びた茎の上部に扇形の葉が2枚つく。晩春、大きな淡紅色の花を1個つける。
名は、袋状をした花びらを熊谷直実の背負った母衣(ほろ)にたとえたもの。

_クマガイソウDSC_8056


_クマガイソウDSC_8054



ヒメシャガ
_ヒメシャガDSC_8329



山地のやや乾いた林下に生える多年草。
全体の様子がシャガに似ていて、小型でやさしい感じがするのでこの名がある。

                                                        (プレートより)
_ヒメシャガDSC_8331


_ヒメシャガDSC_8328_01

                                    (2014年5月25日撮影)



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/06/01(日) 14:32:32|
  2. 六甲高山植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

野鳥 (118)
山野草 (23)
京都 (69)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (15)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (3)
日本の里 (2)
北山友禅菊 (1)
大阪 (109)
街・夜景・イルミ・夕日 (30)
大阪城公園 (11)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (5)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (4)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (1)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花・ジャカランダの花 (7)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (37)
桃山町(桃源郷) (10)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (3)
花 (14)
棚田 (1)
祭り (1)
有田市 (1)
奈良 (86)
春 桜 梅 (39)
夏 (17)
秋 (27)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (42)
六甲高山植物園 (13)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (9)
伊勢 (4)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (28)
蒸気機関車 (2)
鳥取・広島・山口 (1)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (1)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
手作り (2)
ブルーインパルス (1)
岐阜県・長野県 (6)
兵庫県豊岡市 (3)
兵庫県朝来市 (3)
未分類 (3)
岡山県 (7)
昆虫 (1)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる