ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

日本のチロル「下栗の里」

旅行記No.5完結編 日本のチロル下栗の里

 景観の美しさ、自然と暮らしの調和、こうした姿がオーストリアチロル地方に似ていることから
地理学者の市川健夫氏は 下栗を「日本のチロル」と命名しました。

_下栗の里DSC_7080




展望台の方へ進みます
天空の里看板ビューポイントへ



天空の里ビューポイントまでの散策道や展望台は、地元住人の手作りです
_下栗の里募金DSC_7107_下栗の里募金DSC_7096




天空の里ビューポイント展望台
_下栗の里展望台DSC_7086




傾斜角度約40度。世帯数41戸、人口105人 (ガイドさんの説明)
_下栗の里DSC_7081_01




長野県の最南端、稜線で静岡に接する南アルプスを望む、上村の東面傾斜面の
標高700mから1.000mに耕地と家屋が点在する遠山谷を代表する景観をつくり、
気温は夏は涼しく、冬は風も雪も少なく温暖な土地です。

_下栗の里展望台DSC_7083




登山家深田久弥氏は、自らの著書で「下栗ほど美しく平和な山村を私は知らない」と絶賛しています。
_下栗の里DSC_7081




近年では平成21年に「にほんの里100選」の一つに選定されたり、
スタジオジブリがアニメ製作にあたり下栗を取材するなど、
様々なメディアを通じて下栗の里の名が全国的に知られるようになりました。

_下栗の里DSC_7088
(同じような写真ばかりですが、ビューポイント展望台からはこのアングルでしか撮れなくて・・・(^^ゞ)




もらったパンフレットをスキャンしました。折シワがあって見づらいですが。。。
img019.jpg



駐車場に戻ってお昼のお弁当を食べて、次の目的地に出発します
サンセットポイントサンセット風景




車窓からの斜面の写真です~ こんな急斜面で農作業をされていることに頭がさがります。
_下栗の里斜面DSC_7117




知る人ぞ知る人情と癒しの谷 遠山郷
長野県飯田市東部の上村・南信濃地区は、古くより遠山郷と呼ばれています
_下栗の里斜面DSC_7119




遠山郷土館和田城
_遠山郷土館和田城DSC_7120




龍淵寺
遠山氏(中世の豪族)の菩提寺である曹洞宗の寺で、境内には大杉があります
_遠山郷観音大杉DSC_7124




大杉ファミリー 観音大杉
お参りの仕方がちょっと変わっていました(^o^)

一、合掌一拝
一、鈴を鳴らす
一、大杉にしがみつく
一、しめ縄を手に取る
一、合掌一拝

_遠山郷観音大杉DSC_7123記念写真
(私も家族仲良く健康で生活出来るように、お参りしました。 
ツアーで親切にしてくださった方が写真を撮ってくださって、送ってくれました(^O^)





信玄滝 ・ そば処 信玄
武田信玄が一休みをして顔を洗った場所 
_遠山郷信玄滝DSC_7133_遠山郷信玄滝DSC_7134




お城をイメージした建物「そば処信玄」の裏手に滝があります。
_遠山郷信玄滝1DSC_7135





飯田市の水引ドライブインで、マイクロバスから、大阪に帰るための観光バスに乗りかえます。
_水引ドライブインDSC_7143_水引ドライブイン山茶花DSC_7141


今回参加したクラブツーリズムのバスツアー
一度は行きたい!大型バスでは行けない秘境と絶景
日本のチロル「遠山郷・下栗の里」と天空の楽園「ヘブンスそのはら」2日間

お世話をしてくださった、添乗員さん 安全運転をしてくださった中央交通の運転手さん、安曇野タクシーの運転手さん、
親切にしてくださったご夫婦さん、ありがとうございました。 楽しい時間を過ごす事ができました。


スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/06(金) 23:03:37|
  2. 岐阜県・長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<但馬安国寺(たじまあんこくじ) | ホーム | しらびそ高原>>

コメント

こんにちは~

ここが日本のチロルと呼ばれるところですね~
その呼称は知ってましたが、
実際には見たことが無いので、
沢山の写真を見られて感激です^^

山あいのとっても美しいところですね~
40度と言ったらものすごく急な斜面だけど、
本当によく切り開いたものですね(*_*)
ビューポイントからの写真、
雲の切れ間から差し込む光が、
ちょうど集落を照らしてとっても綺麗。
紅葉した山肌も綺麗ですね~

大杉にしがみつくお参りの仕方も面白いですね^^

天候にも恵まれて、
良い旅行ができて良かったですね。
美しい景色が見られて嬉しかったです。
日本のチロルへは一度行ってみたいです^^
  1. 2015/11/07(土) 02:28:31 |
  2. URL |
  3. はるま #83cPuk4I
  4. [ 編集 ]

はるまさんへ

NHKで放映されていて、一度は見たい! と思っていた場所でした。

展望台からは、あの構図でしか撮る事が出来ずに・・・
同じ写真ばかりになってしまいました(^^ゞ

昔の人は偉かった! とおもいますね。
あの斜面を多分クワ一つで開墾されたんでしょうからね

急斜面に蕎麦の花が咲く頃はきれいだそうです。

地元ガイドさんの話によると、
冬、積雪があってもすぐに溶けるそうです。
こんなに標高が高いのに、不思議だな と私は思いました。

大杉のお参りの仕方 変わっているでしょう。
御神体には触れない ってのが普通なのに。。。
家族仲良く健康で過ごせる事が一番の願いですから、
しがみついてきました )^o^(


いつもコメントをいただき、ありがとうございます。(●^o^●)



  1. 2015/11/07(土) 10:43:32 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは はじめまして。

下栗は僕も好きで何回か行きました。
ビュースポットまでは行って帰って来るのは大変ですが疲れても行く価値ありだと思いました。
手作り感満載の展望がチョット不安でしたが(笑)

しらびそ付近で熊に遭遇した事があります山の中は注意して写真と散策楽しんでください!
  1. 2015/11/10(火) 11:36:56 |
  2. URL |
  3. k/rider #-
  4. [ 編集 ]

楽しみました

ももちゃん

怒涛の更新ありがとうございます(^^)
素晴らしい旅行でしたね。
ひとつひとつの写真から、ももちゃんが今回の旅をおおいに楽しまれていることが感じ取れました(^^)v

個人的には下栗の里とヘブンスそのはらが気に入り、何度も拝見させて戴いてます(^^)

ただひとつ残念なのはももちゃんの顔がハートマークで隠れていること(>_<)ヽ
是非今度はアップでお願いしますね(^^)

これからもお身体に気をつけて沢山楽しませて下さい(^^)v
  1. 2015/11/10(火) 15:21:58 |
  2. URL |
  3. よしひろ #L1ch7n1I
  4. [ 編集 ]

k/ridaerさんへ

訪問いただき、コメントをいただいてうれしい!です。
ありがとうございます。

この日は結構暖かくて、お天気も良かったのですが、
平日だったからなのか?ツーリングの人達を見かけることは無かったです。
風を切って、稜線に近いこの道路を走行するのは
きっと、とても気持ちいいでしょうねヽ(^o^)丿

熊に遭遇されたのですか?
被害が無くてよかったです~

私はツアー参加だったので・・・
あの大人数だったら、熊の方が怖がって逃げてしまいそうです~

リュックには熊よけの鈴を入れているのですが、
それを使ったのはたった一度、奥日光を散策した時だけで(^^ゞ

これからも、よろしくお願いします。

  1. 2015/11/10(火) 18:12:55 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 楽しみました

よしひろさんへ

つたないブログですが、観ていてくださってとてもウレシイ!です~!(^^)!

夜な夜な食べに行ったり呑みに行かずにもっとマメに更新しろよ!
って(^^ゞ

今回参加したバスツアー、ヘブンスそのはらのご来光・雲海・星空 と
日本のチロルと呼ばれる下栗の里 が私のメインでした(^◇^)
お天気が味方してくれて本当によかったです。

私の顔は人様に見せられるようなものではなくなっています~
(若い頃でもそうだった! と思っておられるかな~(^_^.) )
ちなみに、着ているベスト。写真のコミュのロゴが入ったものなの。
ポケットがいっぱいあって、色んな物が入れられる(^.^)

これからも、よろしくお願いします(●^o^●)



  1. 2015/11/10(火) 18:39:02 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momotoyuri.blog95.fc2.com/tb.php/474-17835ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

野鳥 (120)
山野草 (23)
京都 (69)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (15)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (3)
日本の里 (2)
北山友禅菊 (1)
大阪 (109)
街・夜景・イルミ・夕日 (30)
大阪城公園 (11)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (5)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (4)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (1)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花・ジャカランダの花 (7)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (48)
桃山町(桃源郷) (11)
世界遺産・海岸・海 (7)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (3)
花 (15)
棚田 (1)
祭り (1)
和歌山城・寺 (2)
有田市 (1)
奈良 (86)
春 桜 梅 (39)
夏 (17)
秋 (27)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (56)
ブルーインパルス (1)
淡路島 (7)
兵庫県豊岡市 (3)
六甲高山植物園 (13)
兵庫県朝来市 (3)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (9)
伊勢 (4)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (28)
蒸気機関車 (2)
鳥取・広島・山口 (5)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
岡山県 (7)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (7)
小豆島 (6)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
岐阜県・長野県 (6)
手作り (2)
昆虫 (1)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる