FC2ブログ

ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

御三階・御薬園(会津若松市)


御三階(ごさんかい) 鶴ヶ城の遺構
江戸時代の建築で、明治初期まで鶴ヶ城にありましたが、明治3年にこの地に移されました。
_御三階DSC_0464_01




外観は3階ですが、内部は4層になっており、2階と3階の間に天井の低い部屋があります。
3階に上る梯子は用のない者が上がれないように、上から引き上げる仕組みになっており、
当時は密議所に使用されていたと思われます。
また、本丸北東の正方形の石垣の上に建っていたところから、物見や展望台の役目を果たしていました。
戊辰戦争の戦火で阿弥陀寺が消失したために、長く本堂として使用されてきました。
玄関の唐破風(からはふ)は城内本丸御殿の玄関の一部を配したものです。
鶴ヶ城の遺構として唯一残る貴重な建物です。

_御三階DSC_0460_御三階DSC_0465




御三階と阿弥陀寺
阿弥陀寺:鶴ヶ城から移築した木造の「御三階」や戊辰戦争での戦死者1281体を埋葬した東軍墓地、新撰組斎藤一の墓などがあります。
_御三階DSC_0464






御薬園(おやくえん)
戊辰の戦いをくぐりぬけ 残った庭園・江戸時代の御殿
_御薬園DSC_0468





殿様の別荘として使われ、会津藩二代藩主正経が薬草を栽培した所から、
この名前がつけられました。今も約400種類の薬草が植えられています。

_御薬園DSC_0474


   名勝 会津松平氏庭園
 会津藩主松平氏の別荘で、もと藩の薬園のあったことから、「御薬園」の名で親しまれている。
 庭園の築造年月日は明らかではiが、江戸時代中期の作法手法をよく伝えている。
 中央に池を広くとり、中島をおき茶亭を設けて楽寿亭(らくじゅてい)と称する。
 池の奥、右に男滝 左に女滝がある。
 後方に低い築山を設けて 東山連峯の風景を豊かにとり入れ、また石敷路をたどって、
 池畔をめぐる風致も変化に富んでいる。
 江戸時代の大名庭の形式による山水庭として優れた庭園であり、
 文化財保護法による名勝として保護されている。

_御薬園DSC_0496_御薬園DSC_0497




御茶屋御殿
_御薬園DSC_0469




心字の池と楽寿亭
_御薬園DSC_0478




木の道があるので、散策には助かります~
_御薬園DSC_0481




雪吊りも雪景色に映えますね。
_御薬園DSC_0484




池を渡って男滝のほうに行けます
_御薬園DSC_0486




御茶屋御殿でお抹茶を頂きたかったのですが・・・ 時間に余裕が無くて^_^; 残念。
_御薬園DSC_0491






スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/19(金) 19:40:49|
  2. 会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<雪の鶴ヶ城(福島県会津若松) | ホーム | 会津若松へ(会津鉄道に乗って)>>

コメント

こんにちは~

三階建てにしか見えないけど、
四階建てなんだ~
隠し部屋があるんですね~
この場所で、歴史が作られたのかもしれないと思うと、
感慨深いものがありますね^^

斎藤一はここに眠ってるの?
確か最後まで生き残って、
明治政府の警察官になったんじゃなかったけ?

御薬園の雪景色、水墨画のようで、
綺麗ですね~

ももちゃん7さん、今回の旅では何箇所ぐらい回ったの?
そのバイタリティ、見習いたいです^^;
  1. 2016/02/19(金) 21:35:33 |
  2. URL |
  3. はるま #Vg7l9weY
  4. [ 編集 ]

はるまさんへ

見た目は三階建てですよね~
昔って隠し部屋を作ることが多かったのかな~
(伊賀上野の忍者屋敷みたいに。)

歴史にもうといから新撰組のことなどわかっていないの(^_^;)

御薬園 会津戦争では新政府軍の療養所として使用されていたので
御茶屋御殿、楽寿亭は焼失を免れたって。
当時の刀傷は今も残っているそうです。
(パンフレットに書かれていました)

今回はいっぱい訪ねました~
しばらくは旅行備忘録のようなものが続きます~
よろしくお願いします。

いつもコメントをいただきありがとうございます。(^o^)/

  1. 2016/02/19(金) 23:35:26 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

御薬園や松平庭園の雪景色綺麗ですね。
知っているところでは金沢の兼六園に似ています。
雪吊が有るからかな?

御三階の説明を見て、頭がこんがらかりました。
天守閣等には外の屋根の数(層又は重)と内部の床の数(階)が違うことがよくありますが、(姫路城や松本城は5層(重)6階)
これでいけは、御三階は3層4階です。
これを、御三階と呼ぶのは、やっぱり隠し部屋だからでしょうか?
小さな事が気になる性分でして・・・(小松右京)
私には分かりません(^^)

  1. 2016/02/20(土) 18:54:21 |
  2. URL |
  3. hama #-
  4. [ 編集 ]

hamaさんへ

私もね、兼六園に似ているなぁ~
と、おもいました。
でも、私の兼六園の記憶は学生の頃のことだからなぁ(^.^)

御三階と言う名称 説明文を入力していても何も不思議に感じなかったです。
学が無いということは、疑問を持たない ってことで
ノー天気に過ごしていける ってことだね(^^ゞ
城博士のhamaさんは、やっぱりすごい!

相棒の右京さん、頭がよくて記憶力もいいよね。(*^。^*)


いつもコメントをいただきありがとうございます。



  1. 2016/02/20(土) 20:00:51 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momotoyuri.blog95.fc2.com/tb.php/492-25040fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

山野草 (24)
野鳥 (227)
花と絡んで (16)
京都 (73)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (16)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (5)
日本の里 (3)
北山友禅菊 (1)
大阪 (123)
街・夜景・イルミ・夕日 (34)
伊丹空港 (2)
大阪城公園 (11)
くろんど園地 (3)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (8)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (5)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (2)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花・ジャカランダの花 (7)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (49)
桃山町(桃源郷) (12)
世界遺産・海岸・海 (7)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (3)
花 (15)
棚田 (1)
祭り (1)
和歌山城・寺 (2)
有田市 (1)
奈良 (102)
春 桜 梅 (40)
夏 (18)
秋 (41)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (57)
ブルーインパルス (1)
淡路島 (7)
兵庫県豊岡市 (3)
六甲高山植物園 (13)
兵庫県朝来市 (3)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (14)
伊勢 (4)
旅行 (5)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (29)
蒸気機関車 (3)
鳥取・広島・山口 (5)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
岡山県 (7)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (10)
小豆島 (8)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
岐阜県・長野県 (7)
手作り (2)
昆虫 (4)
未分類 (7)
山歩き (1)
ホタル (4)
富士山 (5)
月と飛行機 (4)
星景 (1)
夜景 (3)
夕日 (4)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる