FC2ブログ

ももちゃんの花結び・・・

巡る季節の花の写真を撮っては 癒され、和まされ、幸せな気持ちになっています

天狗岩丁場

世界最大級の大坂城石垣を支えた島石の魅力を求めて
   国指定史跡
大坂城石垣石切丁場跡(天狗岩丁場

天狗岩
この丁場のシンボル的な大岩。 高さ17.37mで重さ1.700tの巨大な種石。
刻印や矢穴も残っています。

大きさわかりますか~?     
私が何処にいるかわかりますか~?(*^_^*)

私とDSC_0721




天狗岩丁場 探訪マップ
   探訪所要時間:約40分
   探訪総距離  :約500m
パンフレット




徳川大坂城石垣は、17世紀における世界最大級の石造文化遺産といわれ、
巨大で企画化された大量の石材を必要とした事から、戦国大名たちは、
小豆島をはじめとする瀬戸内の島々等に丁場を拓き、石を切り出し、大坂の地へ運びました

丁場DSC_0738丁場DSC_0739




私はこの大天狗岩の所までしか行かなかったですが、
天狗岩、番屋七衛屋敷跡、分割残石、刻印石の道などがあります

私とDSC_0723丁場DSC_0731




石切りのあと
種石にノミで矢穴を掘り、矢を打ち込んで、石を割ります
私とDSC_0730私とDSC_0732




しし垣
 全島に築かれている「しし垣」のうちでも、比較的によく完成をとどめる石塁である。
 従来、1790年初造という通説があったけれども、それよりもはるかに古く築造された。
 これは、田畑を鹿、猪等の被害から防ぐために、数年にわたって遂次百姓自普請により築かれた。
 従って、島民祖先の血と汗の結晶にほかならない。
永久保存が要請される所以である。
しし垣DSC_0733しし垣DSC_0734


大きな大きな石をどんな風にして大坂城へ運んだのだろう?
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/19(火) 17:19:37|
  2. 小豆島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<オリーブの丘 | ホーム | 中山千枚田(小豆島)>>

コメント

凄いよね。当時の太閤さん。
なんでも、ありあり。
でもさ、マジっでどうやんだったんやろ?
想像もつきませんわー。
  1. 2017/09/19(火) 19:18:55 |
  2. URL |
  3. onorinbeck #-
  4. [ 編集 ]

onorinbeckさんへ

そうでしょ、そうでしょう!
あんな大きな石を浜辺へ運んで船に乗せてお城の石垣に組んでいく。
すごいよね!
どんな風に船に積んだのか?
(?_?) はてなマークだよね。
昔の人の知恵、労働力ってすごい!!

コメントありがとうございます(●^o^●)

  1. 2017/09/20(水) 00:20:05 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

船には積んでいないと思います。
二艘の船の間に網を張って、その中に石を入れ海面より沈ませて運んだと思います。
アルキメデスの原理を使ったのだと思いますよ。
たぶん(^^)
それにしても大きな石ですね。
ももちゃんは向かって左で左手を上げてる人。
違ったかな?
  1. 2017/09/20(水) 22:58:19 |
  2. URL |
  3. hama #-
  4. [ 編集 ]

hamaさんへ

hamaさん、頭いい!!
浮力を使いながら海を運んだのね。
すごいね、すぐにそういうことが頭にひらめくなんて!(^^)!
網はよほど丈夫なものを編まないと切れちゃうね。
昔の人って、学校で習わなくても知っていたんだ。
私も勉強になりました。

そうそう、ピンポ~ンです。
石が大きいから私が小さく写ったの。

コメントありがとうございます(●^o^●)

  1. 2017/09/21(木) 01:32:22 |
  2. URL |
  3. ももちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momotoyuri.blog95.fc2.com/tb.php/708-331e0ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ももちゃん7

Author:ももちゃん7
写真を始めたばかり・・・
カメラを持って出かけ、
季節を感じ 
心なごみ 
幸せを感じ・・・
自己満足にひたっている私です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

野鳥 (145)
山野草 (24)
京都 (72)
神社仏閣 (13)
お祭り (5)
京都の秋・紅葉・コスモス・フジバカマ (15)
京都の春・桜・ツツジ (25)
京都の夏・川床・ききょうの花 (4)
京都の冬・花灯路 (5)
日本の里 (3)
北山友禅菊 (1)
大阪 (119)
街・夜景・イルミ・夕日 (30)
伊丹空港 (2)
大阪城公園 (11)
くろんど園地 (3)
造幣局桜の通り抜け (3)
久宝寺緑地 (8)
花の文化園 (4)
長居植物園 (12)
万博公園 (3)
リサイクル環境公園 (3)
服部緑地公園 (2)
鶴見緑地公園 (5)
中之島公園 (2)
城北公園 (1)
桜の花 (4)
枚岡梅林 (2)
樹氷 金剛山 (1)
寺社・シュウカイドウの花・ジャカランダの花 (7)
お祭り だんじり (6)
春 (6)
グルメ (3)
和歌山県 (49)
桃山町(桃源郷) (12)
世界遺産・海岸・海 (7)
風物詩 (3)
ひまわりと列車 (2)
紀ノ川 (3)
花 (15)
棚田 (1)
祭り (1)
和歌山城・寺 (2)
有田市 (1)
奈良 (90)
春 桜 梅 (40)
夏 (17)
秋 (30)
冬・若草山山焼き (3)
茨城県 (33)
水戸エリア (6)
偕楽園 (3)
千波湖 (8)
奥久慈エリア (1)
つくばエリア (3)
北茨城・日立エリア (3)
大洗・ひたちなかエリア (4)
鹿嶋・潮来エリア (2)
ひたち海浜公園 (2)
空港 (1)
栃木県・那須高原・温泉・白鳥など (27)
日光 (7)
小田代ヶ原 (1)
奥日光 (8)
福島県 (9)
南会津 (2)
会津若松 (2)
裏磐梯 (3)
神戸・兵庫(花・紅葉・高原・空港・グルメなど) (56)
ブルーインパルス (1)
淡路島 (7)
兵庫県豊岡市 (3)
六甲高山植物園 (13)
兵庫県朝来市 (3)
神戸花鳥園 (5)
三重県(曽爾高原)・(三多気の桜) (9)
伊勢 (4)
赤目四十八滝 (2)
滋賀県 (29)
蒸気機関車 (3)
鳥取・広島・山口 (5)
安芸の宮島 (4)
鳥取 (6)
岡山県 (7)
島根県 (2)
愛知県・名古屋 (7)
紅葉・香嵐渓  (1)
四国 (10)
小豆島 (8)
関東  (4)
御岳山 レンゲショウマ (3)
岐阜県・長野県 (6)
手作り (2)
昆虫 (2)
未分類 (2)
山歩き (1)

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる